キャリアセンター

一人ひとりの夢の実現を目指す、キャリアセンターの進路支援

キャリアセンターでは、就職活動を行う学生のためにさまざまな対策プログラムを用意しています。業界研究や筆記試験対策、面接対策、企業研究などの各種講座のほか、少人数でのゼミ形式の就職指導も行っています。また、経験豊かな職員とキャリアカウンセラーが常駐し、学生一人ひとりの相談に応じています。

キャリアセンターの取り組み

本学では、社会人として必要不可欠な「キャリアコンピテンシー」の創育をキャリア教育の柱として、取り組みを実施しています。

目が行き届くクラス制 学科ごとに30名程度で構成するクラス制度を採用しており、この制度の利点を最大限活かし、個人面接にも力を入れています。
教員と学生の密なネットワーク 目白大学は、教員と学生の距離が近いことに特長があります。ゼミがない低学年にもクラス担任によるサポートをしています。
「キャリアデザイン」をベースに キャリア教育のベースは、半期15コマの「キャリアデザイン」という必修科目で実施。キャリア形成を目的に実施していますが、学科ごとにカスタマイズされ、学科の特性に最適化されたものとなっています。
「インターンシップ」の実施 各企業・団体からの協力を得て、1年次に短期と長期のインターンシップに参加する正課授業があります。
実社会体験プログラム 学生時代から常に社会人としての接点を増やし、現実の社会を体験する場を提供するプログラムを運用しています。
キャリアポートフォリオ 大学入学前、大学入学後の学生自らの活動内容をキャリアポートフォリオに記録し、自己の振り返りをしていきます。また、クラス担任は、それを通じて的確なキャリアアドバイスを行います。

キャリアセンターについて

学生の卒業後の進路はさまざまです。学生がそれぞれに希望する進路先を見出して、円滑に望みがかなえられることを願います。しかし、進路先を決めるまでには、悩んだり、迷ったりすることはよくあります。また、進路選択にあたっては、的確な判断を行うために、正確で豊富な情報やアドバイスが必要です。この時に、家族や信頼する人の存在は、大きな頼りになります。本学では、キャリアセンターを設置し、学生の進路支援サービスを行なっています。
以下に、キャリアセンターの具体的な取り組みを紹介します。

  1. 相談体制の充実(職員とキャリアカウンセラーの配置)
    経験豊かな職員とCDAや産業カウンセラー等の資格を持つキャリアカウンセラーが4名常駐しており、学生の各種相談に対応しています。膨大な就職データベースを駆使して内定獲得までフォローしていきます。さらに、エントリーシートや履歴書などの添削や模擬面接を繰り返すことにより、学生の就職対応力を育成していきます。
  2. 就職ガイダンス講座の運営
    1年次秋学期水曜日4限5限には、就職に関する各種講座を開催して、学生の就職対応力の向上に努めています。内容は、マナー、身だしなみから始めて、業界研究のやり方、エントリーシートの書き方、面接での対応など基本的なことから学びます。さらには、企業の採用担当の方をお招きし、業界についての各種講話をしていただきます。
  3. 就職情報サイト「求人NAVI」の運営
    本学独自の就職支援サイトである「求人NAVI」を運営しており、企業側より本学に寄せられた求人情報の検索はもちろんのこと、卒業した先輩方の就職活動情報を参照することが可能です。そこには、目白大学限定の求人も掲載されており、本サイトを通じて応募することにより、内定獲得の可能性をグンと高めることができます。
  4. 就職塾の実施
    高い意識を持つ学生を対象に就職活動に特化した塾を開催しています。少人数による就職活動支援セミナーで、短期集中講座とは異なり、中・長期視点で捉え、社会で活躍する学生を育成します。セミナー内では、グループワーク・発表を積極的に取り入れ、コミュニケーションスキルの向上と文章力の強化、就職活動の実活動に向けてトレーニングを行います。
  5. 学内合同企業説明会の開催
    本学の学生を対象とした企業説明会を開催しています。毎年、広報解禁となる3月を皮切りに、学内施設を利用して、企業と学生のマッチングを図ります。毎回、各業界の有力企業や官公庁に参加いただいております。
  6. 保護者対象就職説明会の開催
    毎年秋に保護者を対象とした就職説明会を開催します。就職活動を進める上で、親としての役割がいかに大切か等を説明します。また、学科ごとにどのような就職支援を行なっているかの説明を、各学科のキャリア担当の教員から説明します。

公務員試験対策講座

9月から3月まで開講する国・英・数・社の一般教養科目に重点を置き、さらに論作文や面接対策も行う講座です。公務員志望の学生はもちろん、一般企業志望の学生もSPI対策として多く参加しています。

求人のお申込について

「企業の方へ」ページへ

キャリアセンターへの報告事項

3年次生の秋(短大は1年次生の秋)に進路希望登録をしなければなりません。*全学生必須

大学は、職業安定法に基づき、ハローワークとの連携により職業紹介業務を行なっています。就職等の進路の経過と結果については、関係機関への報告義務がありますので、卒業後の進路(就職・進学・その他)が決定した学生は、必ず報告しなければなりません。

就職先が内定した場合

「進路報告」をしてください。尚、内定をもらって引き続き就職活動を続行している場合でも「進路報告」をしてください。
後輩のためにも報告していただくようお願いします。

各種、手続きの提出方法

求人NAVIへアクセス。「進路希望登録」「進路報告」をクリックし、必要項目を入力してください。

編入支援(短期大学部のみ)

編入ガイダンス及び個別相談等を随時実施しています。

就職関係リンク

お問い合わせ

キャリアセンター
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3124 FAX:03-5996-3148
メール:colshinro@mejiro.ac.jp