生活科学科

Department of Living Science

学科の特色

興味や関心に応じて柔軟に学べる
6つのフィールド

生活科学科では、興味や関心に応じて柔軟に学びを組み立てられるフィールド制を導入。 6つの学びのフィールドから2つの分野を選択し、さらにその他のフィールドや他学科の科目も履修可能です。さまざまな分野の学びにふれることで、自分の将来像を固めながら社会で活躍できる力を身につけることができます。

フィールド制とは?

興味・関心に応じて学習プログラムを組み立てられる仕組みのこと

6つのフィールドから、自分が興味のある分野を2つ、メインフィールドとして設定。夢に向かって、その2つのフィールドを集中的に学ぶことも、ほかのフィールドの科目もバランスよく履修して幅広い教養を身につけることもできます。

多彩に学べる6つのフィールドと目指せる資格・進路
  • ファッションフィールド

    自分のセンスを活かして、洋服・雑貨のショップやメーカーで活躍できるように販売、コーディネート、縫製などの知識・技術を身につけていきます。

    目指せる資格

    ファッション販売能力検定

    目指せる進路の例

    アパレル販売スタッフ セレクトショップのマネジャー

  • ブライダル・コスメフィールド

    憧れの結婚式を華やかに彩るための知識の修得や、メイクやネイルアートの実習など、将来の職業にも自分のセンスアップにもつながる学びの分野です。

    目指せる資格

    アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定 フォーマルスペシャリスト検定

    目指せる進路の例

    ドレスショップやブライダルプロデュース企業など、ブライダル関連企業

  • カフェ・フードフィールド

    ドリンク、フード、 接客やマネジメントなどのカフェビジネスの知識・技術と、食全般に関する基本を、実習を交えながら実践的に学びます。

    目指せる資格

    食空間コーディネーター フードコーディネーター

    目指せる進路の例

    フードコーディネーター カフェのオーナー、マネジャー

  • インテリアフィールド

    インテリアに関する業界で活躍したい人のためのフィールドです。デザインやレイアウト、カラーの技術・知識を体系的に学んでいきます。

    目指せる資格

    インテリアコーディネーター カラーコーディネーター

    目指せる進路の例

    インテリア関連企業の企画・販売職

  • 心理コミュニケーションフィールド

    メンタルヘルスに関する知識やカウンセリング技術を習得し、人との円滑なコミュニケーション能力を養うことで、幅広い分野で活躍できる力を身につけます。

    目指せる資格

    ピアヘルパー

    目指せる進路の例

    サービス業・接客業など、
    人と関わる仕事

  • こどもフィールド

    成長とともに変化するこどもたちの心や行動を理解し、「遊び」や「食」などを中心とした健やかな成長をサポートする育児方法を学びます。

    おもな目指せる資格

    おもちゃインストラクター

    目指せる進路の例

    ベビー用品店や
    こども向け施設のスタッフ

その他の目指せる資格

カリキュラム

卒業までに
必要な単位数
64単位
基礎教育科目

基礎教育科目は、高校から短大の学びへとスムーズに移行し、将来の進路へつなげるキャリア形成科目と、社会人に求められる知識や思考を身につけるための教養科目から構成されています。

基礎教育科目について
専門教育科目

専門教育科目(学科該当科目)のうち、6フィールドから2フィールドを選択し、合計15単位を選択必修する必要があります。

  • [ ]の数字は単位数
  • は必修科目
生活科学科目 ホームマネジメント[2]
生活科学セミナーⅠ[2]
生活科学セミナーⅡ[2]
ジェンダーと職業[2]
暮らしと環境[2]
学科該当科目 ファッションフィールド ファッションと生活[2]
ファッション史[2]
ファッションビジネス論[2]
ファッション販売論[2]
ファッション販売の技術[2]
ファッションクリエイト実習[2]
衣生活実習[2]
ファッションコーディネート[2]
ブライダル・コスメフィールド ブライダル総論[2]
ブライダルプロデュース演習[2]
ブライダルファッション[2]
ブライダルプランニング演習[2]
香粧品学[2]
ネイルアート実習[2]
メイクアップ・ヘアスタイリング演習[2]
化粧心理学[2]
カフェ・フードフィールド 栄養と健康[2]
食品学[2]
食文化論[2]
基礎調理実習[2]
カフェ実習[2]
カフェマネジメント[2]
テーブルコーディネート[2]
フードビジネス論[2]
インテリアフィールド インテリアデザイン論[2]
インテリアデザイン演習[2]
インテリアの基礎[2]
インテリアコーディネート論[2]
インテリアコーディネート演習[2]
カラーコーディネート論[2]
カラーコーディネート演習[2]
心理コミュニケーションフィールド 子どもの心理[2]
メンタルヘルス[2]
恋愛の心理学[2]
人間の心と行動[2]
コミュニケーションスキル[2]
カウンセリング論[2]
カウンセリング演習[2]
こどもフィールド 手作りおもちゃ実習[2]
こどもと造形表現[2]
こどもの食と栄養[2]
キッズクッキング[1]
発達と保育[2]
リズム表現[1]
レクリエーション演習[2]
短期大学部共通科目

専門教育科目の1つとして、学科の枠を越えて履修できます。リテールマーケティング(販売士)検定や秘書検定、簿記検定など、社会に出て役立つ資格の取得につなげることができます。

短期大学部共通科目について
自由選択科目

所属学科の科目、他学科の開放科目、目白大学(人間学部・社会学部・メディア学部・経営学部・外国語学部)の共通科目(フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語、インドネシア語)と単位互換科目、放送大学の単位互換科目から、必要な知識や技能に合わせて自由に選択することができます。

シラバスはこちら