生活科学科

Department of Living Science

授業レポート

  • 生活科学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : 学園トップ, 短期大学部トップ

基礎教育科目「インターンシップ」で、実施報告会を行いました

インターンシップ1
インターンシップ報告会での発表の様子

4月26日(水)に、短期大学部生活科学科の基礎教育科目「インターンシップ」の履修生45名が参加する実施報告会が行われました。企業へのインターンシップは春期休暇中の1週間あるいは2週間で実施されました。インターンシップ先は、生活科学科の6フィールド(ファッション、ブライダル・コスメ、カフェ・フード、インテリア、心理コミュニケーション、こども)に関連した、ブランドショップ・結婚式場・ホテル・カフェ・インテリア関連企業・教育関連団体など全18社です。担当した業務は、結婚式アシスタント・ホテルサービス・ショップの販売やバックヤード・レシピ開発・モデルルーム作成や教育プログラム事務などさまざまでした。
学生たちは事前に自分がチャレンジしたい企業を選び、参加目的の確認や各自の目標を設定を行います。目標は、笑顔で相手の目を見て挨拶することや、バッグ・小物を販売する接客スキルを身に付けるなど具体的なものから、経営スタイルを知り職業意識を高めて視野を広げる、という働く姿勢を学ぶものまでさまざまです。報告会ではパワーポイントを使用して、目標の達成度合いや印象的な学びの内容、後輩たちへのアドバイスなどを盛り込んで発表しました。

報告内容は、笑顔でのコミュニケーションの重要性や、就職を意識してもっと力を入れて学ぶべきことがわかったという前向きなものでした。職場の様子や職務内容を体感するという目標を掲げていた学生は、「1週間ですべての業務を体験できたわけではないと思うが、ぼんやりとしていた"事務職"というもののイメージが、行く前よりもハッキリした」と報告しました。報告会で、学んだことを就職活動で活かしたいと抱負を語った学生たちは、参加前とは別人のように自信にあふれて輝いていました。他学生の学びや業界情報も共有することができた有意義な報告会となりました。

  • インターンシップ2
    報告会の資料
  • インターンシップ3
    学んだことを報告し共有