目白短大はココが違う!

「生活科学科」「製菓学科」「ビジネス社会学科」すべての学科が、実習や体験学習を中心に構成。
少人数制教育のもと、幅広い教養と専門的な知識・技術を身につけることができます。
目白大学との連携で、専門教育科目を履修できること、合同のクラブ・サークルで充実したキャンパスライフが送れることも、 目白短大ならではの魅力のひとつ。他短大や専門学校との「違い」を、これから詳しく紹介していきます!

目白短大はココが違う!

興味・関心に合わせて自由に選択

目白短大では、「短期大学部共通科目」やコース・フィールド制などの選択により、自分の興味や関心に応じて、柔軟に学びを組み立てることができます。幅広い知識や技術を身につけることで、将来の可能性も大きく拡がります。

  • 短期大学部共通科目

    学科の枠を越えて選択できる「短期大学部共通科目」を設置。簿記や事務、販売管理などの科目を受講することで、社会に出て役立つスキルを身につけます。

  • 多彩に学べるカリキュラム

    「生活科学科」「ビジネス社会学科」ではフィールド制、「製菓学科」はコース制を導入。自分の意欲や将来の目標に合わせて柔軟に科目を履修することができます。

目白短大はココが違う!

1年次から現場を体験

目白短大では、1年次から演習やインターンシップを取り入れ、興味のある業界の実際の現場や就業環境を知る機会を積極的に提供しています。また授業では、現場の第一線で活躍する講師が、マンツーマンで指導してくれます。

  • インターンシップ

    業界・企業と連携して、職業体験をバックアップ。実際の現場で実務を経験することにより、自分の適性に合った職種や業種を早く見つける手がかりになります。

  • 企業とのコラボレーション授業

    業界の大手企業などと提携して行うコラボレーション授業。各業界で求められるスキルを、最先端の現場視点で学び、企画・立案・提案できる実践力が養われます。

  • 産学連携を推進

    イベントへの出展や商品開発、地域の方々向けの体験教室など幅広い分野で企業・団体とコラボレーション。民間企業との相互発展、人材育成などを目指しています。

  • 現場で活躍する講師陣

    現役のオーナーシェフやメイクアップアーティストなど、第一線で活躍するプロフェッショナルが先生として教壇に。現場で通用する知識や技術、ノウハウを教えてくれます。

目白短大はココが違う!

高い就職率、資格取得もバックアップ

目白短大では、「資格取得奨励金制度」の創設などで、就職に有利な資格取得をバックアップしています。1年次から行うキャリアプランニングや手厚いキャリアサポートにより、目指す企業への就職率が高いのも特徴です。

目白短大はココが違う!

一人ひとりへのきめ細かなサポート

学科ごとに15~20人の学生で編成する「クラス担任制」を導入。また、少人数制による授業で、先生と学生の距離も近く、分からないことはマンツーマンで教わることができます。先生は出席状況のチェックや学習・研究のほか、学生生活や将来の進路の悩みにも気を配り、充実したキャンパスライフが送れるようサポートしています。

目白短大はココが違う!

目白大学との連携で短大の枠を越えたキャンパスライフを

目白短大には、大学と併設しているからこそのメリットがたくさんあります。図書館や学食など共通の施設・設備はもちろん、クラブ・サークルや学園祭は合同で行われるので、学科を越えて出会う人も多く、他短大や専門学校では経験できない有意義な学生生活を送ることができます。

  • 森の学園、広いキャンパス

    緑にあふれた広いキャンパスには26万冊以上の資料が揃う図書館や学食、コンビニ、カフェなどの施設・設備が充実!

  • クラブ・サークル活動

    目白大学と合同で活動するクラブ・サークルも多く、楽しさも仲間も倍増です。

  • 桐和祭(学園祭)

    目白大学と合同で開催される学園祭には毎年多くの方が訪れます。様々な展示や模擬店でにぎわう楽しいイベントです。