新着情報

  • 目白大学短期大学部
  • 大学からのお知らせ
  • イベントは終了しました
  • Tags : ビジネス社会学科, 生活科学科, 短期大学部トップ, 研究・社会貢献, 製菓学科

「平成28年度 目白大学短期大学部公開講座」の第3回目を開催しました

11月26日(土)、「平成28年度 短期大学部公開講座」の第3回目を開催しました。今回は、2016年2月に本学と包括的連携・協力に関する協定を締結した西武信用金庫から、常勤理事の髙橋一朗氏を講師にお迎えし、「新時代に向けた新たな金融サービスについて」をテーマに講演していただきました。
まず、都市銀行・地方銀行・信用金庫の現状の説明を交えながら、西武信用金庫の業績や地域貢献度についてのお話がありました。地域に密着し、住民や中小企業の方と親密にお付き合いをされている高橋先生ならではの、「ここだけの話」や「裏話」を含んだ楽しいお話ばかりで、経済や金融に関する難しい内容にも関わらずスムーズに頭に入ってきます。「20年前、30年前とは世の中が全く違うので、同じことをしても駄目なのです」、「これから人口が減少していくとともに、モノを作ることから維持することにシフトしていくのです」というお言葉が印象的でした。「昔とは時代が違う」とはよく聞きますが、では具体的にどうすればよいのかを考えるきっかけとなるような講演でした。
一方的な講義形式ではなく、参加者の皆さんと会話をしながらの進行となったので、1時間半の講座はあっという間でした。最後に質疑応答の時間を少し設けましたが、それだけでは終わらず、講座終了後も先生と参加者の皆さんは残って熱心にお話を続けられていました。
今年度の「短期大学部公開講座」も、昨年度から継続して参加された方など、リピーターの方からも大変ご好評をいただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

  • 平成28年度 目白大学短期大学部公開講座_1
  • 平成28年度 目白大学短期大学部公開講座_2
  • 平成28年度 目白大学短期大学部公開講座_3