研究科・専攻

Courses

経営学研究科

経営学専攻 修士課程

Master's Program in Business Administration 新宿キャンパス

経営問題へ数量的かつ実証的にアプローチ

本専攻修士課程は、近年の企業経営を取り巻く環境のめまぐるしい変化に適切に対応し、経営上の問題を発見・解決できる優れた能力を備えた高度専門的職業人や、企業における上・中級の経営管理者、経営学諸分野の研究者などの養成を目指しています。
本専攻を貫く「数量的・実証的アプローチの重視」という教育・研究方針に基づき、まず企業経営の実際を観察した上でそこから理論模型(モデル)を構築。それを数量的に分析して現実世界の動きを予測し、さらにその予測結果を再び現実世界の動きと照らし合わせるという手法を基本として用います。

多くの社会人が学んでいます

社会人向け大学院として、主要な授業科目を平日夜間に置くことで、週2~3日程度の履修スケジュールで修了が可能であるなど、有職者に配慮したカリキュラムとなっています。

税理士試験科目免除措置について

本専攻において一定の条件を満たすことで、税理士試験科目の免除措置を受けることができます。

詳細はこちら(学びのプロセス)

TOPICS 経営学専攻 修士課程 新着情報

活動報告はありません。