言語文化研究科

中国・韓国言語文化専攻 修士課程

Master's Program in Chinese and Korean Language and Culture Studies 新宿キャンパス

入学者データ(2014~2016年度)

年齢
性別
出身学部
有職者の割合
有職者の職種

各種団体・企業に勤務しながら、中国・韓国の言語文化に強い関心を持ち、興味・関心のある分野を追究する社会人学生が在籍しています。また、海外の語学学校の教員や大学の日本語講師など、教育関連の業務に携わる学生も。言語文化に関する高度な専門知識を活かして、教員として新たなキャリアをスタートさせる修了生もいます。