研究科・専攻

Courses

心理学研究科

現代心理学専攻 修士課程

Master's Program in Contemporary Psychology 新宿キャンパス

「社会と人間との関わり」に重点を置く課題を研究

本専攻は、社会と人間との関わりに重点を置いた心理学的諸問題を対象に教育研究を行っています。現代社会のさまざまな現場で生じている問題や現象に対して、臨床心理学・社会心理学・犯罪心理学・産業組織心理学・認知心理学・発達心理学など、幅広い心理学の専門的知識と方法論を駆使して分析を行います。さらに、心理学の研究とそれに基づく実践活動によって、問題の解決をリードし、社会に貢献できる人材を育成します。具体的には、現代社会に精通した研究者、研究マインドを持った高度専門職、コンサルタントやカウンセラーといった援助・支援の専門家の育成を目指しています。

多くの社会人が学んでいます

社会人向け大学院として、授業の多くは平日夜間と土曜日に設定するなど、有職者に配慮したカリキュラムとなっています。

取得できる資格

  • 臨床発達心理士受験資格
    (本専攻のカリキュラム以外の履修と臨床実習が必要)
詳細はこちら(学びのプロセス)

TOPICS 現代心理学専攻 修士課程 新着情報

活動報告はありません。