リハビリテーション学研究科

リハビリテーション学専攻 修士課程

Master's Program in Rehabilitation 新宿キャンパス

イベント

  • リハビリテーション学専攻 修士課程
  • イベント
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : リハビリテーション学専攻 修士課程, リハビリテーション学研究科, 作業療法学科, 大学トップ, 大学院トップ, 理学療法学科, 生涯福祉専攻 修士課程, 生涯福祉研究科, 看護学専攻 修士課程, 看護学研究科, 研究・社会貢献, 言語聴覚学科

目白大学大学院リハビリテーション学研究科 第5回フォーラム(協賛:生涯福祉研究科・看護学研究科)

地域包括ケアにおける言語聴覚士の役割

目白大学大学院リハビリテーション学研究科 第5回フォーラム
チラシ(PDF)

講 演 講師:深浦 順一 氏
(日本言語聴覚士協会会長、国際医療福祉大学福岡保健医療学部教授)

高齢者の尊厳保持と自立生活支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で生活を継続することができるような、包括的な支援・サービス提供体制の構築を目指す「地域包括ケアシステム」におけるリハビリテーション専門職の役割について、言語聴覚士を中心にお話しくださいます。

日 時:2016年10月8日(土)10:00~12:00(受付開始 9:30)
場 所:目白大学新宿キャンパス 研心館交通アクセス
参加費:無料
定 員:150名(申込先着順)
主 催:目白大学大学院リハビリテーション学研究科
協 賛:目白大学大学院生涯福祉研究科・看護学研究科
「第26回 日本保健科学学会学術集会」を同日開催

日   時:2016年10月8日(土)10:00~17:30
場   所:目白大学新宿キャンパス 研心館
参 加 費:日本保健科学学会会員 3,000円、非会員4,000円、大学生・専門学校生 無料
学術集会長:目白大学大学院リハビリテーション学研究科長 山田 孝

「地域包括ケア」をテーマに、日本保健科学学会学術集会を開催。

申し込み方法

当日参加も受け付けておりますが、事前登録を①②③のいずれかの方法でお申し込みください。
なお、託児は行っておりません。特別な配慮を必要とされる場合は、ご相談ください。

申込期限:10月5日(水)

①オンライン登録 (申し込みフォーム)
必要事項を入力して送信ボタンを押してください。
登録完了後、E-Mailアドレスに受付完了メールが届きます。
申し込みフォーム

②E-Mail
「お名前」「ご所属」をご記入後、下記アドレス(担当:内山千鶴子)宛に送信ください。後日担当者から受付完了メールをお送りします。
E-Mail:

③FAXまたは郵送
「お名前」「ご所属」をご記入後、FAX送信または郵送してください。
F A X :048-797-2132(岩槻キャンパス ラウンジ)

郵送先 :〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
目白大学岩槻キャンパス ラウンジ
「リハビリテーション学研究科フォーラム係」

問い合わせ先

目白大学大学院 リハビリテーション学研究科(担当:内山千鶴子)
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
E-mail:

※校内に駐車場はございませんので、車でのご来校はご遠慮願います。