生涯福祉研究科

生涯福祉専攻 修士課程

Master's Program in Social Work Services 新宿キャンパス

イベント

  • 生涯福祉専攻 修士課程
  • イベント
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : リハビリテーション学専攻 修士課程, リハビリテーション学研究科, 人間福祉学科, 大学トップ, 大学院トップ, 子ども学科, 学園トップ, 生涯福祉専攻 修士課程, 生涯福祉研究科

目白大学大学院生涯福祉研究科第3回公開シンポジウム(共催:目白大学人間学部 人間福祉学科・子ども学科)

認知症当事者の現状と地域支援のあり方 〜 新宿区と目白大学の連携を考える 〜

シンポジウム PDF

近年、認知症当事者(高齢者および若年者)の在宅支援のあり方が話題となり、地域で多様な取り組みが行われるようになってきました。こうした問題は、個々の家庭だけで解決できるものではなく、地域の理解と支援が重要となります。
本シンポジウムでは、新宿区の認知症当事者の現状と支援、認知症当事者へのさまざまな在宅支援の取り組みの報告を受け、目白大学のリハビリ・福祉の研究・実践を地域支援にどのようにつなげていくかなど、今後のよりよい支援に向けて地域と大学の連携のあり方を検討することを目的としています。

日時: 平成28年3月12日(土) 13:00〜16:30(12:00開場)
場所: 目白大学新宿キャンパス 10号館 10903教室 交通・アクセス

入場料: 無料
申込:事前申込は不要です。当日、直接ご来場ください。


主催:目白大学大学院 生涯福祉研究科
共催:目白大学人間学部 人間福祉学科・子ども学科
協賛:目白大学大学院 リハビリテーション学研究科
後援:新宿区・新宿区社会福祉協議会
総合司会:福島 忍(目白大学人間学部人間福祉学科)
趣旨説明:矢島 卓郎(目白大学大学院生涯福祉研究科・人間福祉学科)
シンポジウム [座 長]
須加 美明(目白大学大学院生涯福祉研究科・人間福祉学科)
[シンポジスト]
齋藤 正之 氏(新宿区福祉部高齢者福祉課 課長)
西村 美智代 氏(認知症高齢者施設 社会福祉法人サン 理事)
比留間 ちづ子 氏(若年性認知症サポートセンタージョイント 所長)
山田 孝 氏(目白大学大学院リハビリテーション学研究科)
荏原 順子 氏(目白大学大学院生涯福祉研究科・人間福祉学科)

問い合わせ先


〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
目白大学大学院生涯福祉研究科 (担当:矢島 卓郎)
Fax: 03-5996-3060
E-mail:

※校内に駐車場はございませんので、車でのご来校はご遠慮願います。