生涯福祉研究科

生涯福祉専攻 修士課程

Master's Program in Social Work Services 新宿キャンパス

イベント

  • 生涯福祉専攻 修士課程
  • イベント
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : リハビリテーション学専攻 修士課程, 人間福祉学科, 大学トップ, 大学院トップ, 子ども学科

目白大学大学院生涯福祉研究科 公開講座(共催:目白大学人間学部 人間福祉学科・子ども学科)

ベーシックインカムとこれからのくらし
~生存、居場所、参加を求める人々に、どのような支えが必要か~

チラシ(PDF)
PDF

変化する時代に合った新しい働き方・生き方が追求されています。また、それらを可能にする新しい生活保障のしくみが議論されています。ベーシックインカムは、旧来の社会保障に変わる斬新なアイデアによる政策構想として、ホリエモンから人工知能学者に至るまで多様な人々から注目されています。
ベーシックインカムの可能性について考えながら、これからの働き方や生き方の展望について参加者の皆さんとともに(サロン的な雰囲気で)考えていきたいと思います。

  • 日 時:2017年2月21日(火) 13:00~16:00(13:00開場)
  • 場 所:目白大学新宿キャンパス 10号館5階 10505教室 交通アクセス
  • 入場料:無料
  • 申 込:事前申込は不要です。当日、直接ご来場ください。
  • 主 催:目白大学大学院 生涯福祉研究科
  • 共 催:目白大学人間学部 人間福祉学科・子ども学科
  • 協 賛:目白大学大学院 リハビリテーション学研究科
プログラム
第1部 話題提供

テーマ 「生存と居場所を保障するしくみ、ベーシックインカム論の現在」

講師:金子 充(立正大学社会福祉学部准教授)

〈講師プロフィール〉
明治学院大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得満期退学
立正大学社会部専任講師を経て、現在准教授
【主な著書・論文】
『問いからはじめる社会福祉学』(共著)有斐閣、2016年
『社会政策の視点』(共著)生活書院、2011年
『反貧困のソーシャルワーク実践:NPO「ほっとポット」の挑戦』(共著)明石書店、2010年

第2部 ディスカッション
司会:六波羅 詩朗(目白大学生涯福祉研究科・人間福祉学科)
コーディネーター:平野 寛弥(目白大学人間学部人間福祉学科)
お問い合わせ
  • 〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
  • 目白大学大学院生涯福祉研究科 (担当:六波羅)
  • FAX:03-5996-3060