研究部門

研究部門では、主に高等教育に寄与する実践的な研究を推進しています。近年では、「アクティブ・ラーニング」の実践に関する研究、「E-learning」の推進に関する研究を、所員(研究員)によるプロジェクトとして、推進しています。その他、アクティブ・ラーニングやE-learningの推進のために必要となる機器備品の貸出を付随業務として行っています。iPad®をはじめ、本学教職員に多数の機器貸出を行い、授業の実施を支援しています。

アクティブ・ラーニングに関する近年の研究

  • アクティブ・ラーニングの環境と学生の学習様態に関する調査研究
  • ラーニング・コモンズの整備と学生の学習に関する調査研究
  • 他大学の研究動向や学習環境整備に関する調査研究

E-learningに関する近年の研究

  • 目白大学独自のLMSである「MELS(MEjiro university Learning System)」の運用
  • LMSを利用したリメディアル教育に関する調査研究
  • LMSを利用したE-learningに関する調査研究
  • E-learningを用いた入学前教育に関する調査研究
  • 他大学の研究動向やE-learning利活用事例に関する調査研究