読書の勧め

更新

平成29年度新入生オリエンテーションで「読書の勧め」を開催

読書の勧め

4月4日(火)、新入生オリエンテーションにおいて「読書の勧め」を開催しました。
一昨年、長年続いてきた読書感想文「私の一冊」が終了し、今年度、それに代わる企画として、図書委員会が実施したものです。この「読書の勧め」という企画はこれから新入生がお世話になる教職員の方に新入生に向け、ご自分の本との関わりや読書の楽しさなどを伝えていただくという思いから始まりました。
教員2名、職員2名の計4名に「読書に関することであればテーマを決めずに5~6分程度、新入生に話してください」と依頼しました。
その結果、自身の思い出の本や読書遍歴、好きな絵本の紹介、大学の図書館が公立図書館に比べ、人気小説を借りるにはどれほど適しているか など、ほかでは決して聞くことができないような興味深いお話を伺うことができました。
終始、和やかな雰囲気で新入生にも好評でした。

「読書の勧め」の記事一覧はこちら