貴重本コーナー

目白大学新宿図書館にある「資料室」。 
貴重な資料を保管していますが、普段は人の目に触れることがありません。
このコーナーでは、そんな資料室の収蔵品たちを、テーマごとに少しずつ公開してまいります。
中には詳細不明なもの、調査中のものもありますが、
皆様に資料の存在を広く知っていただき、研究に資するものとなれば幸いです。

場所:新宿図書館1F PC室前


第2回

  更新

貴重本展示第2回目となる今回のテーマは「百人一首」です。

昨年映画としても大ヒットし、続編が今年の春から撮影される漫画、「ちはやふる」でご存知の方も多いかと思います。

そもそも百人一首とは、百人の歌人の和歌を一人一首ずつ選んで作った秀歌集。藤原定家が小倉山の山荘で選んだとされる「小倉百人一首」が最も有名であり、今回展示している資料も「小倉百人一首」をもとに作られています。

  • 歌かるたとしての百人一首
  • 百人一首の注釈書
  • 読み物としての百人一首

是非ご来館下さい。

(期間中、展示替えあり)

貴重本コーナーの記事一覧はこちら