外国語学部

日本語・日本語教育学科

Department of Japanese and Japanese Language Education 新宿キャンパス

授業レポート

  • 日本語・日本語教育学科
  • 授業レポート
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

プロ・コーチをゲストスピーカーにお迎えしました

  • 授業レポート
  • 授業レポート

12月2日(水)、日本語・日本語教育学科「対人コミュニケーション演習」の授業にて、プロ・コーチとして活躍する伊藤滋(しげる)さんをお迎えしました。伊藤さんは以前JICA(国際協力機構)の正規スタッフとして海外で勤務したこともあり、国際協力にも精通された方です。
授業では伊藤さんご自身のコーチングに出会ったきっかけをお話しいただいたあと、コーチングでしばしば使われるGROWモデルに基づいて具体的なコーチングの流れを説明していただきました。コーチの基本的姿勢である「相手(クライアント)自身に話の焦点を当て、共感的に話を聴く」というスタイルを学生に実感してもらうために、キーワードについて学生同士がペアで話を聴き合うなど、全員がアクティブに参加する授業を展開してくださいました。
授業の終盤では、実際のコーチングのセッションの様子を体感してもらうために、希望者を相手にデモコーチングを行い、クライアント自身が答えにたどり着くために、コーチはどのように接し、どのように質問を投げかけるのかを実際に示していただきました。
伊藤さんがコーチングを行う上で重要なポイントとして強調されていたのは、「For you(相手のために)」という、あくまでクライアントの気持ちに寄り添った接し方でした。日常、自分の関心や都合で話を進めてしまいがちな私たち
ですが、相手がどうしたら話しやすいのか、どうしたら問題の核心やその解決の
あり方に気づきやすくなるのかということを、真剣に考えるきっかけとなる授業でした。