保健医療学部

理学療法学科

Department of Physical Therapy 岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

  • 理学療法学科
  • 学科からのお知らせ
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

理学療法学科の新井武志准教授が、マレーシア政府関係者の日本国内視察に同行しました

5月16日(火)、保健医療学部理学療法学科の新井武志准教授がマレーシアを対象とした国際協力機構(JICA)委託事業「高齢化社会に向けた地域社会に根ざしたプログラム及び社会的支援の構築プロジェクト」の一環として行われたマレーシア政府関係者の日本国内視察に同行しました。
同プロジェクトは、マレーシアにおけるコミュニティを基盤とした高齢者支援プログラムの構築を支援することを目的としており、日本における自立高齢者・虚弱高齢者向けの介護予防・生活支援等の政策や社会的支援の仕組みについて、歴史的変遷や最新の動向が紹介されています。
新井准教授は東京都国分寺市の地域リハビリテーション活動支援事業のアドバイザーとして、このプロジェクトに関わっており、今回の視察に同行。
一行は、国分寺市にある住民主体の「集いの場」の活動を見学し、参加している高齢者とディスカッションも行いました。視察後、「マレーシアでもこれを参考にして、介護予防を目的とした体操を実践したい」との感想を述べていました。
わが国は世界に類を見ない速度で高齢化が進み、社会保障の問題など、さまざまな課題に直面しています。この難局をどのような方略で乗り越えようとしているのか、世界的にも注目されています。特に、今後著しい高齢化が予想されるアジアの国々からは、日本の動向に関心が高まっています。

  • 視察1
  • 視察2
  • 視察3