保健医療学部

言語聴覚学科

Department of Speech, Language and Hearing Therapy 岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

  • 言語聴覚学科
  • 学科からのお知らせ
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

言語聴覚学科の久保寺昌宏教授による最終講義を実施しました

最終講義に臨む久保寺教授
最終講義に臨む久保寺教授

3月2日(木)、岩槻キャンパスにて、今年度末で定年退職される保健医療学部言語聴覚学科の久保寺昌宏教授による最終講義が行われました。
春原則子学科長があいさつした後、久保寺教授が登壇し「ある一英語教師の独り言『英語とは何か』」と題して、これまでの経歴や思い出を語られました。また、長年にわたり専門とされた「英語に関する考察」について、学科教員による朗読を交えながら、分かりやすくお話しいただきました。
目白学園勤続40年となる久保寺教授は、短大(目白学園女子短期大学)からスタートして、岩槻キャンパスにて目白大学人文学部※、保健医療学部と勤務されました。最終講義当日は、人文学部時代の同僚で、現在は新宿キャンパス勤務の教職員も多数聴講。最後には、今では数少ない同期入職の松村事務局次長から花束贈呈があり、大きな拍手が送られました。
講義終了後に行われた懇親会では、お付き合いの深かった教員から温かくユーモアにあふれたメッセージが披露され、会場は和やかな空気に包まれました。
久保寺教授のこれまでの研究・教育分野におけるご貢献に心から感謝申し上げます。今後はゆったりとした時間を過ごしつつ、ますますのご活躍をお祈りいたします。

※人文学部は平成17年度に学生募集を停止しました

  • 学科教員による朗読もありました
    学科教員による朗読もありました
  • 松村事務局次長からの花束贈呈
    松村事務局次長からの花束贈呈
  • ユーモアたっぷりのメッセージが送られた懇親会
    ユーモアたっぷりのメッセージが送られた懇親会