人間学部

子ども学科

Department of Child Studies 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

子ども学科の西山里利准教授が愛媛県立川之江高等学校で授業を行いました

講座の様子
授業の様子

8月10日(木)、人間学部子ども学科の西山里利准教授が「川之江先輩塾」のメンバーとして、母校である愛媛県立川之江高等学校に呼ばれ、授業を行いました。
川之江先輩塾とは、大学などの教育研究機関に籍を置く、川之江高等学校の卒業生で構成される組織です。中学生には学術研究の一端を紹介し、学ぶことの楽しさを伝え、高校生には卒業後に多様な方向へ挑戦していく際の一助となるように自らの経験をふまえたサポートをするねらいがあります。この日は高校2年生向けの企画として、卒業生7名が各教室に分かれて授業を行いました。
西山准教授は、「子どもの遊びと安全」と「患児の看護と保育」の2つの授業を担当し、キャリア教育の意味合いも含め、子どもの理解や援助者の役割に関する解説とさまざまな職種の紹介を行いました。約25名の参加者のうち半数以上が、看護、教育、保育分野に関心を持つ生徒で、熱心に聴講する姿が印象的でした。授業後は「先輩と語る」で、受験や大学、高校生活に関する質疑応答を交わしました。
後輩が、将来やりたいことを見据え、今やるべきことに精一杯取り組み、後に大きく羽ばたいていけるよう、これからもサポートしていく予定です。

  • 愛媛県立川之江高等学校 校舎
    愛媛県立川之江高等学校 校舎
  • 「先輩と語る」の様子
    「先輩と語る」の様子