人間学部

子ども学科

Department of Child Studies 新宿キャンパス

授業レポート

  • 子ども学科
  • 授業レポート
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 子ども学科, 学園トップ

子ども学科 2年次必修科目「乳児保育演習Ⅱ」でグループワーク成果発表会を行いました

グループワーク発表の様子
グループワーク発表の様子

「乳児保育演習Ⅱ」は、3歳未満の子どもの成長発達を理解し、保育者としてどのように関わるかについて学ぶ演習科目です。1学年を4つに分けた40名弱の少人数クラスで、実技やグループワークに取り組みます。実技では、人形を使って、抱っこ、着替え、おむつ交換などの他、ベビーカーの操作やベビーフードの試食等も行います。
5月22日(月)の授業では、グループワークの成果として発表会を行いました。テーマは、「さまざまな状態にある乳児の遊びの援助」です。学生3人1組で4つの事例のうち1事例を選択し、発育・発達の状況、心身の状態をふまえて、必要な保育と遊びを考えます。子どもが遊びたい思いをどのように保育者として受け止め、状況や状態に合ったおもちゃの制作とそれを使った遊びの援助がポイントになります。
当日、グループで考案したおもちゃと遊び方をクラスメイトに向けて発表しました。子どもの状況や気持ちをふまえたさまざまな思いやアイディアがおもちゃに活かされていました。これら発表会を通して、学生同士の学びの共有も図っています。(科目担当:西山里利 准教授

  • グループワークで制作したおもちゃ 作品1
  • グループワークで制作したおもちゃ 作品2
  • グループワークで制作したおもちゃ 作品3