看護学部

看護学科

Department of Nursing 岩槻キャンパス

メディア・出版

  • 看護学科
  • メディア・出版
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

看護学科の大宮裕子専任講師が分担執筆した『老年看護学』が刊行されました

老年看護学

看護学科の大宮裕子専任講師が分担執筆した『老年看護学』が刊行されました。
本書では、超高齢化社会に伴う社会的な変化と看護師の役割について注目。高齢であることが普遍化する時代にあって、高齢者自身の可能性に着目し、社会共同体の一員として位置づけて考えること、また「弱く保護が必要な社会の重荷」とされてきた従来の高齢者像を変化させることを目的として執筆されています。また各章のテーマに即した事例を盛り込むことで、高齢者の暮らしをイメージしやすいように工夫。老年看護学特有の用語には本文とは分けて解説を付けるなど、ビジュアル面も重視して構成されています。今回の改訂版では、初版刊行後に変更された制度、統計データを刷新するとともに内容にも見直しを加えました。
高齢者人口が増え続け、平均寿命が男女とも過去最高となる一方、核家族化が進むことで祖父母との同居を経験する若者が減ってきています。そうした時代で看護学を学ぶ学生が、高齢者の暮らしと気持ちをイメージし、高齢者の持つ可能性に着目した上で、一人ひとりに合わせた看護が提供できる看護師となるための一助となる一冊です。

『老年看護学』改訂版
監修:川島みどり
執筆者:大宮裕子ほか
発行:看護の科学社
発行日:2015年9月