看護学部

看護学科

Department of Nursing 岩槻キャンパス

授業レポート

  • 看護学科
  • 授業レポート
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

「精神看護方法演習」で地域精神保健活動の実践について講義を受けました

看護学部看護学科の「精神看護方法演習」は、精神看護学領域の3年次の科目で、通年で開講されています。同領域の「精神看護学実習」が終了した後の秋学期の演習では、臨地実習での経験を踏まえ、ストレングスに焦点を当てたアセスメントや、地域精神保健活動の実際について、そして倫理的な問題についてのカンファレンスを行い、精神障がい者に関する問題に対処するプロセス、さまざまな場所での支援方法を学びます。
その中でも、1月12日(火)には外部講師の宮本めぐみ先生をお招きし、「看護師による地域精神保健活動の実践」というテーマで講義をしていただきました。宮本先生は、地域での精神障がい者支援に携わることになったきっかけや、長期入院患者の退院支援について、事例を通して話してくださいました。宮本先生の現場での体験を交えた講義から、学生は多職種連携や地域での支援に必要な考え、あきらめない姿勢の大切さを感じていました。
精神障がい者に対する支援は病院での支援だけではなく、地域での支援に移行しつつあります。今後、看護師が地域で精神障がい者をどう支えていけばよいか、学生が考える重要な機会になりました。

  • 精神看護方法演習_1
  • 精神看護方法演習_2
  • 精神看護方法演習_3