社会学部

社会情報学科

Department of Social Information 新宿キャンパス

授業レポート

  • 社会情報学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

社会情報学科「ファッションブランド戦略論」 "パルグループのビジネス戦略"を学ぶ!

  • 社会情報学科「ファッションブランド戦略論」株式会社パル 受講生画像

有名ファッションブランド企業の方々を講師としてお招きし、企業現場の貴重なお話をいただく社会情報学科の「ファッションブランド戦略論」。6月23日(金)の授業では、株式会社パル 執行役員 松本由美氏をお招きし「パルグループのビジネス戦略」をテーマにお話しいただきました。

「パルグループのビジネス戦略」の授業レポート
社会情報学科 1年 松田 果穂

今回の講義では、株式会社パルが所有するファッション・ブランドCiaopanic(チャオパニック)のマーケティング戦略を中心にお話をしていただきました。株式会社パルでは50近いブランドを展開していますが、世界観が重ならないよう独自に開発したパルマップというブランドのポジショニング・マップを用いて各ブランドの管理運営を行っているとのことでした。Ciaopanic(チャオパニック)立ち上げ当初はメーカーが作った服を仕入れていましたが、途中からSPA(製造小売業)に切り替え独自ブランド商品をつくることで、他社との差別化を図っていきました。
服づくりはショップ店員自ら企画しており、ブランドのイメージや世界観を明確にする戦略につながっていました。家族をターゲットにした姉妹ブランドのCiaopanicTYPY(チャオパニック・ティピ)では、キャラクターとコラボレーションすることで子供の興味を引くように意識して、ファミリー向けブランドのイメージを作り上げています。今回のお話を聞いて、イメージを確立する難しさと、ブランドを作り上げる大変さを知ることができました。

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

平成 29(2017)年「ファッションブランド戦略論」予定表