社会学部

社会情報学科

Department of Social Information 新宿キャンパス

授業レポート

  • 社会情報学科
  • 授業レポート
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

社会情報学科「ファッションブランド戦略論」 "MAJESTIC LEGONのブランド戦略"を学ぶ!

有名ファッションブランド企業の方々を講師としてお招きし、企業現場の貴重なお話をいただく社会情報学科の「ファッションブランド戦略論」。6月30日(金)の授業では、株式会社シティーヒル 取締役 第一ブランド本部本部長 末廣又一氏をお招きし「MAJESTIC LEGONのブランド戦略」をテーマにお話しいただきました。

「MAJESTIC LEGONのブランド戦略」の授業レポート
社会情報学科 1学年 佐藤 瞳

世の中にはたくさんのブランドがあります。このような状況下、どのように他のブランドと差をつけていったのかについてお話を伺いました。

「MAJESTIC LEGON」では"真心プロフェッショナル"として接客をするために、「お客様の立場で感じ、気づき、スピーディに行動し、世界でいちばん最高の"笑顔"と"ありがとう"の集まる感動ショップをつくろう!」をモットーにしています。特に私が驚いたことは以下の2点です。一つめは、接客コンテストの存在です。「感動ショップ」を実現するためにスタッフは入社時からのさまざまな研修を経て、接客コンテストを行っており、このようなことが他ブランドとの差をつくっていくと思いました。また二つめは、ブランド作りのためにターゲットを21歳に設定し、ブランドの象徴となるタレントの起用をはじめ、ECサイトにも力を入れ、LINEやInstagramを活用した顧客開拓など、ターゲット層のトレンド、ニーズ、購買心理を追及し続けているということです。今回のお話で、自分の想像を超えるマーケティング施策がまだまだあるということを知り、非常に興味深くお話を伺いました。

この度は、貴重なお話をありがとうございました。

2017年「ファッションブランド戦略論」予定表