新着情報

  • 目白大学
  • 学科からのお知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 中国語学科, 日本語・日本語教育学科

台湾協定校・康寧大学ご一行が本学を来訪されました

台湾協定校・康寧大学ご一行が本学を来訪されました 10月16日(金)・17日(土)の2日間、台湾の交換留学提携校である康寧大学の先生方3名と学生15名が、本学を来訪されました。
はじめに全体会として金榮勇学長ほか康寧大学の方々と自己紹介などを行い、その後は外国語学部中国語学科と日本語・日本語教育学科で交流授業を実施しました。授業では、台湾式と中国大陸式(目白大学で採用)とで異なる中国語の音声記号をお互いに教え合ったり、浴衣の試着や昔遊び、パズルなどを楽しんだりすることで、交流を深めていきました。また、ローズウッドラウンジで開催した歓迎パーティーでも歌やダンスを披露し合い、最初は緊張気味だった双方の学生も次第に打ち解けていったようです。
翌日は、横浜中華街へ足を延ばし、散策を楽しみました。ともににぎやかな街を歩き、昼食をとり、水上バスで港の風情を楽しむことで、会話が弾みお互いの理解を深めていくことができたようです。本学中国語学科の学生がガイド役となり、さまざまな街の風物や文化を中国語で説明するなど、双方にとって貴重で有意義な体験となりました。
学生たちは、異文化の中で過ごす相手を思いやり、積極的にコミュニケーションをとることで、国際交流を肌で感じることができました。これからも広い視野に立って、物事を見つめてくれることに期待します。

  • 台湾協定校・康寧大学ご一行が本学を来訪されました
    授業の様子。両大学の学生が
    グループになって取り組みます
  • 台湾協定校・康寧大学ご一行が本学を来訪されました
    横浜中華街では、本学の学生が
    中国語でガイドを行いました
  • 台湾協定校・康寧大学ご一行が本学を来訪されました
    横浜中華街にて集合写真