新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 短期大学部トップ, 研究・社会貢献

大学・短期大学部が社会福祉法人三篠会と包括連携協定を締結しました

大学・短期大学部が社会福祉法人三篠会と包括連携協定を締結_0

目白大学・目白大学短期大学部と社会福祉法人三篠会は、包括連携協定を結び、7月26日(火)に目白大学新宿キャンパスにおいて調印式を行いました。
この協定は、相互に協力・連携しながら同法人の運営施設を拠点とした地域交流事業を発展させるほか、イベント実施や人材育成などに取り組み、地域福祉の向上に寄与することを目的としています。
広島市安佐北区に本部を置く同法人と包括連携に至ったきっかけは、運営する新宿区の高齢者福祉施設「神楽坂」の介護職員が目白大学の卒業生だったことでした。「神楽坂」1階の地域交流スペースを有効活用するため、大学・短期大学部と「神楽坂」が連携するコラボプロジェクトが始動。平成26年度から現在まで、さまざまなイベントを開催してきました(下表を参照)。
今回の協定により、「神楽坂」でのイベントに加え、同法人が運営するほかの施設でのインターンシップや、介護・保育等の実習も予定しています。
調印式では、社会福祉法人三篠会・酒井亮介理事長と、目白大学・佐藤郡衛学長、目白大学短期大学部・油谷純子学長が協定書に署名。力強く握手を交わし、今後の展望を語り合いました。
佐藤学長は「時代のニーズに応え、福祉・教育・子育てなどの面で連携を深め、社会貢献していきたい」と抱負を述べました。続いて油谷学長が、「高齢者と直接ふれあう経験は学生にとって貴重」と、これまで「神楽坂」で行った学生のボランティア活動などを紹介。酒井理事長は「大学のノウハウを共有しながら、施設をまちづくり、人づくりの拠点として機能させたい」と話し、双方の結びつきが大きな効果を生むことへの期待感を示しました。当日は「神楽坂」に勤める卒業生も出席し、和やかな雰囲気の調印式となりました。

●社会福祉法人三篠会(みささかい)
昭和43年に設立。保育園、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障害者支援施設などを運営し、広島エリアに13施設、関東エリア(東京・神奈川)に8施設、関西エリア(大阪)に2施設がある。同法人が平成23年に新宿区に開設した「神楽坂」は、ユニット型個室の特別養護老人ホーム、ショートステイ、認知症高齢者グループホーム、デイサービス、居宅介護支援事業所を併設する9階建ての総合的な高齢者福祉施設。1階には喫茶室や開放的な地域交流スペースも備えている。

  • 大学・短期大学部が社会福祉法人三篠会と包括連携協定を締結_1
  • 大学・短期大学部が社会福祉法人三篠会と包括連携協定を締結_2
  • 大学・短期大学部が社会福祉法人三篠会と包括連携協定を締結_3

○高齢者福祉施設「神楽坂」で実施した主なイベントと今後の予定

イベント名主催学科など
リハビリ手芸・ものづくり体験教室 生活科学科
介護ストレス対策講座「ご家族のための認知症の理解」 人間福祉学科
「森の学園・歳時記」パネル展示 環境教育推進プロジェクト
「メジゾーどら焼き」販売 製菓学科
ライフワークショップ~さあ!自分学をはじめよう~ 子ども学科
「染の小道」フォトコンテスト入選作品展示 地域連携・研究推進センター
神楽坂ふれあいまつり 人間福祉学科
学科特別行事まみむめめじろのグループ作品展 子ども学科
クリスマス・モビールをつくろう~北欧の文化と保育を学びながら~ 子ども学科
新宿エコ市民大学 地域連携・研究推進センター
新宿区、NPO法人新宿環境活動ネット
「冬の大福」販売 製菓学科
折り紙、お花紙を使った制作 子ども学科
生活技術を身に付けよう(予定) 子ども学科
NPO法人子どもの生活科学研究会
シルクスクリーンによる版画制作(予定) 子ども学科
孫に自慢!iPadで情報集め/情報発信(予定) 情報教育研究室、社会情報学科
クリスマス・トーンチャイムコンサート(予定) 児童教育学科

※開催予定のイベントは平成28年7月現在の情報です