新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 作業療法学科, 大学トップ, 学園トップ, 理学療法学科, 看護学科, 言語聴覚学科

「野外運動実習」で大高取山へ日帰り登山を実施しました

幕岩展望台で集合写真
幕岩展望台にて集合写真

5月27日(土)、岩槻キャンパス基礎教育科目、「スポーツ・健康1・3」で「野外運動実習」を実施しました。今回は、後日予定されている筑波山登山(6月)、尾瀬国立公園トレッキング(8月)への足慣らしと参加学生同士の交流を深めることが目的です。学生16名、教員3名が参加し、埼玉県越生町(おごせまち)にある大高取山(おおたかとりやま)の日帰り登山を実施しました。

参加学生は越生駅(スタート地点)に着くと、くじ引きで4名ずつの班に分かれ、集合予定地点である幕岩展望台を目指しました。スタート前には自己紹介を交えながら、リーダー・記録係など役割を決め、幕岩展望台までのコースをメンバーたちで相談し、地図を見ながらスタートしました。はじめはお互い緊張していましたが、山道を歩きながら会話も徐々に弾んでいき、打ち解けた様子で休憩を取っていました。普段なかなか見ることのできない景色や植物など、さまざまな発見に学生たちは感動し、ペース配分を気にしながらも写真や記録をたくさん残していました。
各班順調なペースで到着した集合地点の幕岩展望台では、全員で昼食。山道での出来事を話しながら楽しいひと時を過ごしました。昼食後、全員で山頂に出発。山頂では授業担当の櫻井健太専任講師からコンパスの使い方を教わり、今後の登山に生かせる知識を増やすことができました。

今回の大高取山登山で、学科・学年を超えた仲間との交流も深まり、6月に予定されている筑波山への意欲もさらに高まりました。

  • 班のメンバーで話し合う様子
    皆で協力してゴールを目指します
  • 昼食タイム、空気もご飯もおいしい
    昼食タイム!!笑顔がこぼれます
  • 地図とコンパスを使ってルートを検討中
    地図とコンパスで下山ルートを考えます