新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 作業療法学科, 保健医療学部, 大学トップ, 学園トップ, 理学療法学科, 看護学科, 看護学部, 言語聴覚学科

「野外運動実習」で筑波山への日帰り登山を実施しました

出発前の地図確認
出発前、班に分かれ登山ルートを確認します

6月25日(日)岩槻キャンパス基礎教育科目「スポーツ・健康1・3」で「野外運動実習」を実施しました。今回登ったのは日本百名山の1つ茨城県の筑波山です。当日の朝はあいにくの雨でしたが、午前中には止んで、暑すぎず快適な気候となりました。
今回登山するコースは、歴史の深い(古くは修験者らの山岳修業の道として、江戸時代中期ごろからは庶民の参拝道として利用された)羽鳥道です。途中の分岐点で班ごとに道を選択し、ゴールで無事に合流できるようワクワクしながら再出発です。2回目の登山ということもあり、以前よりも班の仲間とのコミュニケーションが盛んで、仲間意識が高まっている様子でした。
ゴール地点の御幸ヶ原に全員無事到着後、昼食タイム。下山に備えてエネルギーを補給し山頂での休憩を満喫していました。筑波山には男体山・女体山と2つ山頂があります。山頂から見える広大な景色に、学生たちは感動し、登りきったという達成感を感じていました。
下山では、岩など段差の大きい道が続きます。朝方の雨の影響もあり、滑りやすい状態でしたが、お互い声を掛け合いながら協力して進んでいました。途中のガマ石や弁慶七戻りなどの変わった岩を見つけるたび、自然の凄さを肌で感じている様子でした。
今回の登山も大きな怪我もなく、無事に終えることができました。次回は「野外運動実習」の総まとめで8月8~10日の2泊3日で、尾瀬国立公園へトレッキング予定です。全員で充実した実習になるよう準備をしていきます。

  • 女体山山頂からの眺め

    女体山山頂からの景色に圧倒されます

  • 男体山山頂で

    もう1つの山頂男体山にも登頂!

  • 下山の厳しい道
    下山は厳しい岩場が続きました