新着情報

2017年度春学期留学生別科(JALP)生・交換留学生終業式送別会を行いました

2017年度春学期生集合写真
2017年度春学期生の集合写真

8月2日(水)、2017年度留学生別科(JALP)生・交換留学生の終業式と送別会を行いました。
終業式は恒例となっているクラス代表スピーチから始まりました。各クラスの代表者がパワーポイントを使い、日本で感じたことや研究結果を発表しました。そのあと、留学生別科(JALP)内で募集をしていた「ゆるキャラ」を決めるコンテストの結果発表を行いました。3つのキャラクターが応募され、投票の結果、ジャン・シンさん(アメリカ)、柳惠源さん(韓国)、姚靜雯さん(香港)がデザインした「ユメトリ」が選ばれました。これから1年間「ユメトリ」はJALPのゆるキャラとして起用されます。
在学生代表挨拶では崔星暎さん(韓国)、修了生代表挨拶では王岩棣さん(中国)が先生方へ感謝の言葉を伝え、今後の抱負を語りました。続けて、鐙屋一副学長、久保田美子日本語教育センター長が祝辞を述べ、成績通知表と皆勤賞が贈られました。
終業式の後に行われた送別会では、交換留学生の曺栄光さん(韓国)と留学生サポートチームnextの和田佳奈江さん(社会学部社会情報学科)がギター演奏と歌を披露し、留学生たちを送り出しました。最後の交流の場ということもあり、送別会後も、お世話になった先生方や授業を一緒に受けた仲間たちとの写真撮影や語らいが続いていました。
留学を終えた学生たちはそれぞれの道に進みます。目白大学で培ったことを世界に広げ、「ユメトリ」のように羽ばたいていってほしいものです。

  • パワーポイントでの発表
  • 修了生代表挨拶
    修了生代表 王岩棣さん
  • 送別会
    素敵な歌声を留学生達にプレゼント