公開講座・イベント

心理カウンセリングセンター公開講座「風景構成法を語る」講師伊集院清一先生(多摩美術大学教授)2/26(金)開催

風景構成法を語る

風景構成法を語る
PDF

講師 伊集院 清一 先生 (多摩美術大学教授)
司会:田中 勝博/本学心理カウンセリング学科 教授・心理カウンセリングセンター長

風景構成法は、1969年に中井久夫によって創案されて以来、本邦で最も広く現場で用いられている描画法の一つです。今回の公開講座では、多摩美術大学教授の伊集院清一先生をお招きして、風景構成法の基礎から応用まで、その魅力と可能性について存分にお話しして頂きます。
伊集院先生は、長年風景構成法の研究に携わってこられたこの分野の第一人者であり、2000年にはエルンスト・クリス賞(アメリカ表現精神病理学会賞)を、2003年には日本芸術療法学会賞を受賞されたご経歴があります。そして2013年には、金剛出版より『風景構成法 ―「枠組」のなかの心象―』という著書をご出版されました。
現場で風景構成法を実施されている臨床家の方はもちろん、
描画全般に興味がおありの方ならばどなたでも多くの学びのあるお話となると思います。
(先生のご著書を一読した上で参加されるとより理解が深まると思いますが、未読であっても分かりやすい講演内容になっております)

日時:平成28年2月26日(金)15:00~17:00 (受付 14:30~)
会場:目白大学新宿キャンパス7号館2階 交通アクセス
対象:本演題にご興味のある方ならどなたでも
(定員30名:定員になり次第、締め切らせて頂きます)
参加費:無料

【お申し込み方法】
こちらの申込用フォームよりお申し込み下さい
※ 申込期限 : 2月25日(木) まで
お申し込みを受付けましたら1週間以内に返信を差し上げます。
ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

※個人情報は本学規程に基づき、厳格に管理いたします。
※駐車場がございませんので、お車での来場はご遠慮ください。
※本講座は記録のため、ビデオ・写真撮影・録音等を行っております。予めご了承下さい。

問い合わせ先
目白大学 心理カウンセリングセンター 公開講座 係
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL: 03-5996-3137
FAX: 03-5996-3056
E-mail: