研究・社会貢献

  • 目白大学
  • 研究・社会貢献
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ, 短期大学部トップ

落合・中井のイベント「染の小道」に目白大学が参加しました!

染の小道_1

2月24日(金)~26日(日)の3日間にわたり、落合・中井地域最大のイベント「染の小道」が開催されました。晴天にも恵まれ、3日間で約1万6,000人が来訪。本学は地域連携・貢献事業の一環として本イベントを全学的にサポートするとともに、関連するさまざまな企画に参加・協力しました。
中井駅周辺では、50名近くの学生がシフトを組んでパンフレットの配布や案内誘導をサポート。サークル「ちえの小道」の学生たちは「まち歩きツアー」を企画して、落合・中井の見どころを"ブラ歩き"しながら紹介しました。
中井駅近くの落合第二小学校では、落合の歴史や文化、環境教育、子育てなど、地域社会学科と子ども学科が教育活動や研究調査の成果をパネル展示するとともに、短期大学部製菓学科の学生がオリジナルのお菓子を提供し、好評を博しました。また、昨年行われた第2回「染の小道」フォトコンテスト(目白大学・目白大学短期大学部主催)入賞作品を展示。力作がスペース内に所狭しと飾られました。
さらに、落合第五小学校では、学生たちが型染め体験のお手伝いをしながら、来場者の方々と交流の場を楽しみました。
昭和30年代まで染色関連業が集積し、京都・金沢と並ぶ東京の染物産業の中心地として知られていた神田川・妙正寺川流域。「染の小道」は、現在もその技法を受け継ぎつつ、新しい染色を提案する職人・作家と、街の商店・住民とが一体となって「落合・中井を染め物で埋め尽くす!」という一大イベントです。
このイベント全体を記録し後世に伝えていくことを目的として、今年も本学の主催による「第3回『染の小道』フォトコンテスト」を実施しています。開催期間中に撮影した写真を広く募っており、すでに多くの方々から応募作品が寄せられています。3月31日(金)までご応募できますので、引き続き力作をお待ちしています!

  • 染の小道_2
  • 染の小道_3
  • 染の小道_4

詳細はこちら「新宿 落合・中井「染の小道」フォトコンテスト(第3回)」