新着情報

  • 目白大学耳科学研究所クリニック
  • ベビールーム
  • イベントは終了しました

2015年8月5日(水) 「目白大学ベビールーム・音と聴こえの教室」を開催

暑かった岩槻キャンパスで「目白大学ベビールーム・音と聴こえの教室、第3回ベビールームの夏祭り」が開催されました。
第111回目のベビールームは「夏祭り」ということもあり、参加者は、卒業生とその家族(兄弟を含む)で39名でした(今回のプログラムは、下図の通り)。

べビールーム

音楽療法の中での自己紹介では、たくさんの音があるにも関わらず、自分の名前をはっきり言ってくれたり、楽器演奏では、「南の島のハメハメハ」の音楽に合わせて各々の楽器を演奏したり、はじめは、初めて出会う人や、久しぶりに合うお友達と恥ずかしそうに、照れながら関わっていた子ども達も時間が経つと打ち解けて、元気いっぱいに過ごしていました。
遊びの時間には、シャボン玉ブース、ヨーヨーブース、制作ブースを順番に回りながら、一緒の時間を楽しみました。
制作ブースでは、息を吹き入れて膨らますと出てくる動物コップを作りました。うさぎとネズミです。コップに貼ってある袋に好きなように耳と目を貼り顔にします。それから、コップにストローをさして息を吹き込むと、コップの中から袋が出てくる仕組みになっていて、膨らむと動物の顔に見えます。「すごーい」「出てきた。」などたくさんの声やことばを聞くことが出来ました。

べビールーム
音楽療法の様子 制作ブースの様子 シャボン玉ブースの様子

べビールーム

楽しい夏の思い出に、最後は、みんなで記念撮影です。

次回のベビールームは、8月19日(水)です。
毎日暑いので、十分な水分補給と休息を心がけて下さい。

ベビールーム開催日:第1・3金曜日

開催場所: 目白大学岩槻キャンパス フィールドアネックス
お問い合わせ: 048-797-3341


音楽の友社ウェブサイト「音楽療法の広場」で当クリニックが紹介されました。

音楽の友社「音楽療法の広場」 ・・・音楽療法を実施している病院