秘書検定準1級 合格

チャレンジできる環境が、わたしを成長させてくれました

2年 福島 未彩さん

先生の後押しを受け、ステップアップに挑戦!

1年次の「秘書実務」「秘書学概論」の授業をきっかけに、2級を受験し合格。さらに知識の幅を広げたいと思い、準1級に挑戦しました。内容はかなり難しくなりましたが、先生が何度も補講を行ってくださり、傾向をつかんで試験に臨むことができました。試験対策をする中で、冠婚葬祭のマナーなど、将来役立つ知識が身についたと思います。

苦手な面接も、繰り返し練習して克服しました

緊張しやすいので、面接は大の苦手。初めは先生との練習でも緊張していましたが、授業後に先生が繰り返し面接指導をしてくださったので自信がつき、本番では落ち着いて受け答えすることができました。先生の厳しくも温かい、熱心なご指導にとても感謝しています。

受験生へのメッセージ

秘書検定の試験対策で身についた知識は、就職活動でもアピールでき、希望する家電メーカーの販売職として内定をいただくことができました。目短の先生方は、学生の挑戦を全力で後押ししてくれます。ぜひ、目短で新しいことにチャレンジしてみてください!

※ 学年はインタビュー当時のものです