国内旅行業務取扱管理者(国家資格) 国内旅行業務取扱管理者(国家資格)

やり遂げたという自信は、国家資格取得と同じくらいに価値あるもの

きっかけは先生からの勧め

観光の授業で先生から「こんな資格があるよ」と聞き、学んでいることの延長上にもあったので興味を持ちました。「国内観光地を学ぶ」「国内観光プランニング」など対策となる授業もあり、軽い気持ちで受験を決めました。

参加した補講は120時間!いつの間にか本気に

実際に取り組んでみると、想像以上に難しい試験だということが分かったのですが、普段の授業に加えて、特別講義や夏休み中の補講にも休まず参加。プリントを繰り返し解き、先生から「ここ出るよ」とアドバイスいただいたところは集中的に勉強しました。

受験生へのメッセージ

国家試験であるこの資格に合格したことはもちろん、120時間もの補講を乗り越えたことは大きな自信となり、困難なことがあっても「頑張ろう」「やってみよう」と思えるようになりました。みなさんもこれからさまざまな困難にぶつかると思いますが、それを乗り越えたとき一回り大きくなれると信じ、ぜひ諦めずに頑張ってください。

※ 学年はインタビュー当時のものです