販売実践(授業)

製菓の職業観を身につけられる、ユニークな「実践販売」

2年 中村 美砂さん

製造だけでなく、販売、接客までを一貫して学ぶ

2年次の専門科目「販売実践」の授業では、毎週さまざまな洋菓子・和菓子・パンを大量製造し、実際に学内で販売します。「販売」のための製造なので、絶対に失敗できない実習!味はもちろん、見た目も大切に作ることや、接客についても学ぶことができました。

お客さまの反応を直接感じられることが励みに

学内には製菓学科専用の販売スペースがあり、午前中の授業で製造・包装したお菓子を、お昼休みの時間帯に学生や教職員に向けて販売します。毎回長い行列ができるほどの人気で、「とても美味しいから毎週楽しみ!」など声をかけてもらえると、とても嬉しく励みになります。

受験生へのメッセージ

目短の製菓学科では、「販売実践」などユニークな授業がたくさんあります。卒業後はお菓子の製造・販売に携わりたいと考えていたので、就職後に役立つ力が身につき、自信になりました。マナーや教養の授業も充実しているので、製菓業界を目指そうか迷っている人も、学びながら進路をじっくり考えることができるので安心です。

※ 学年はインタビュー当時のものです