新着情報

2021年7月6日
学校法人目白学園
総務担当理事
保谷 善史

ワクチン職域接種の⽅針について [第2報]

本学の医療専門家の教職員の協力や他の医療機関等との連携を得て、国が進める大学等における学生・教職員等を対象とする新型コロナウイルスワクチン接種(大学拠点接種)の実施に取り組むことを決定し、国の関係機関への申請は既に完了しています。
接種時期について、報道にもありますとおり、現在、厚生労働省において、職域接種の申請を受け付けた各事業所へ8月9日週以降の接種開始に向けて順次確認作業中です。
当該状況を鑑み、大学拠点接種について、予定していた接種開始時期を8月下旬に延期することにいたしました。厚生労働省からの職域接種実施確定連絡及び接種日等が分かり次第、改めてご連絡いたします。
進捗状況等のお問合せはご遠慮くださいますよう、ご理解をお願いいたします。

概要

対象者
  • 学生(使用が予定されているモデルナ製ワクチンは現在のところ、18歳以上が対象年齢とされています)。
  • 大学、短期大学部、高等学校、中学校の教職員(非常勤講師、派遣、パート及び嘱託職員を含む)
  • 近隣の学校関係者
  • 業務委託先の社員
接種場所 2か所(予定)
  • 目白大学新宿キャンパス
  • 目白大学さいたま岩槻キャンパス
接種時期

8月下旬から9月下旬(予定)
※第1報で「7月中旬から9月上旬」とお知らせしましたが、上記日程に延期となりました。

  • ワクチンの準備が整い次第開始する予定
  • モデルナ製ワクチンを使⽤予定。4週間間隔で2回の接種が必要
その他

ワクチン接種は任意であり、接種を強制するものではありません。
また、お住いの地域における接種会場や大規模接種会場で受けることもできます。

学生・教職員の方へ

大学拠点のワクチン接種を実施するにあたり、「学内での新型コロナワクチン接種に関するアンケート」を改めて実施します。今回の調査は、必要なワクチン数を正確に把握し、貴重なワクチンを無駄にすることのないよう実施するために必要ですので、必ず回答してください。
アンケートの詳細については、キャンパスプランと学生ネットサービス(教職員はスタッフネット)のお知らせで確認してください。

予約方法等詳細については、決まり次第別途ご案内をいたします。
それまでは、ここに記載以上にご提供できる情報はありませんので、お問い合わせについては厳にお控えください。ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

以上


新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する
本学の対応について【まとめ】