キャリア・就職

  • 目白大学
  • キャリア・就職
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

「キャリア研修」(インターンシップ)成果発表会を実施しました

9月25日(木)、新宿キャンパスにて「キャリア研修」の成果発表会が行われました。
「キャリア研修(Ⅰ・Ⅱ)」は低年次でのインターンシップ体験を通して就業意識を醸成することを目的とし、長期休暇期間中に行われる正課授業科目です。キャリア研修Ⅰは事前研修を学内で2日間、企業での実地研修を5日間行った後、学内での事後研修と成果発表会を行います。キャリア研修Ⅱは企業での実施研修が10日間となります。夏季休暇期間に実施された今期の参加者は、Ⅰ・Ⅱ合計で32名でした。
成果発表会に先立って9月19日(金)には事後研修が実施され、インターンシップの体験から学んだことや感じたことなど、グループワークを通して学生同士が共有し、その後の大学生活にどう生かすかを話し合いました。
また成果発表会に備えて発表内容を整理し、いかに効果的にプレゼンテーションを行うかを学びました。
そして迎えた成果発表会。実習先企業の方もお招きし、インターンシップでの学び、目標達成度、社会の厳しさなどについて体験をもとにプレゼンテーションを行いました。
学生同士活発な質問が飛び交いましたが、発表者は鋭い質問にも言いよどむことなく自分の言葉でしっかりと回答していました。また、実習先企業の方から温かいアドバイスをいただく場面もあり、学生たちはさらに奮起した様子でした。
発表後の振り返りでは、「社会人の方と接する機会をもっと多くしたい。これからもインターンシップに参加してみたい」「実務を体験することで職業選択の幅が広がった」などの意見が学生から挙がりました。
学生は「キャリア研修」を通じて、座学だけでは得られない貴重な体験を積み重ねることで、今後の学生生活を充実させ、就業意識をより高めていくことでしょう。

  • 成果発表会
  • 成果発表会
  • 成果発表会