保健医療学部

言語聴覚学科

Department of Speech, Language and Hearing Therapy さいたま岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

  • 言語聴覚学科
  • 学科からのお知らせ
  • さいたま岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ, 言語聴覚学科

言語聴覚学科が「平成30年度 臨床実習指導者会議」を開催しました

グループディスカッションの様子
グループディスカッションの様子

3月3日(土)、保健医療学部言語聴覚学科が「平成30年度 臨床実習指導者会議」を開催しました。言語聴覚学科の3年生は、4月から学外施設での臨床実習に進み、言語聴覚士の指導の下で業務の実践に近い経験を積むことになります。実習が円滑に進むよう学科教員と臨床実習指導者の先生方との密な連携が図られていますが、その一環として毎年会議を開催しています。今回の会議には40施設の指導者が参加されました。

会議に先立ち今回は、国家公務員共済組合連合会九段坂病院リハビリテーション科の重田律子先生に「摂食嚥下障害-症例を通して評価に基づいた訓練を考える-」というテーマで講演をしていただきました。症例ごとの具体的な改善プロセスもたくさんご紹介くださり、大変勉強になる内容でした。

会議では参加者の自己紹介が和やかに進んだ後、指導者の先生方と学科教員とのグループディスカッションで、実習の進め方や指導の際に困っていること、気になっていることなどについて活発な意見交換が行われました。最後に指導者の先生方と学生との個人面談があり、学生たちは実習に向けての準備などについて先生方から伺いました。

参加していただいた指導者の先生方、どうもありがとうございました。有意義な実習となるよう教員一同全力で支援いたします。

  • 重田先生による講演
    重田先生の講演の様子
  • 個人面談の様子
    指導者と学生との個人面談
  • 学科長 春原則子教授の挨拶
    春原則子学科長のあいさつ
  • 教授の挨拶