保健医療学部

言語聴覚学科

Department of Speech, Language and Hearing Therapy さいたま岩槻キャンパス

メディア・出版

  • 言語聴覚学科
  • メディア・出版
  • さいたま岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

言語聴覚学科の春原則子教授、立石雅子教授、後藤多可志専任講師が分担執筆した『やさしい高次脳機能障害用語事典』が出版されました

保健医療学部言語聴覚学科の春原則子教授、立石雅子教授、後藤多可志専任講師が分担執筆した『やさしい高次脳機能障害用語事典』が出版されました。

高次脳機能障害とは、脳の損傷によって、記憶や注意、言語などの人の高次な精神活動が障害を受けることを指します。
この本には、高次脳機能障害にかかわる医師や看護師、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士などのリハビリテーション関係職、福祉や介護分野の各職種等に必要な医学用語や支援にかかわる関連用語が1,800語以上も掲載されています。高次脳機能障害にかかわるあらゆる知識を分かりやすく解説した貴重な事典です。

『やさしい高次脳機能障害用語事典』

編  著:種村 純
著  者:春原則子、立石雅子、後藤多可志ほか
発  行:ぱーそん書房
発 行 月:2018年12月