人間学部

子ども学科

Department of Child Studies 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

子ども学科の山中ゼミが立命館大学の湯浅ゼミと交流会を行いました

子ども学科交流会_0

8月1日(月)、立命館大学文学部の湯浅俊彦ゼミから9名の学生が来学し、人間学部子ども学科の山中智省ゼミの学生と交流会を行いました。この交流会は、大学や専門分野の壁を越えた学生同士の意見交換を目的に企画され、今回は「子ども文化とデジタル絵本の可能性」をテーマに、個人発表やディスカッションを実施しました。当日は、まず「デジタル環境下における出版ビジネスと図書館」を研究テーマとする湯浅ゼミから、3回生の内田佳那さんにご発表いただき、三田市立図書館におけるデジタル絵本の読み聞かせなどについて話題提供を受けました。その後は山中ゼミの学生に加え、有志として参加した同じく子ども学科の米川泉子ゼミと荒牧美佐子ゼミの学生や、子ども学科の教員より、紙の絵本の特性や教育現場における読み聞かせの実践に関して、さまざまなコメントが挙がりました。これを受けて行われたディスカッションでは、学生同士が積極的に意見を出し合い、デジタル絵本の読み聞かせをめぐる議論をいっそう深めていきました。子ども学科の学生はデジタル絵本に対する理解を深めつつ、授業や実習で培った知識・経験を活かして、子どもや教育者の立場に立った指摘を数多く行いました。
普段と異なる専門分野と接した今回の交流会は、双方の学生にとって非常に大きな刺激となったことでしょう。ぜひこの経験を、今後の学びの糧としてもらいたいと思います。

  • 子ども学科交流会_1
  • 子ども学科交流会_2
  • 子ども学科交流会_3