人間学部

子ども学科

Department of Child Studies 新宿キャンパス

授業レポート

  • 子ども学科
  • 授業レポート
  • さいたま岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 子ども学科, 学園トップ

子ども学科の学生が「子どもと自然」の授業で田植えと芋の苗付けを行いました

子ども学科「子どもと自然」を履修する学生が岩槻キャンパスの畑で芋の苗付けを行いました。
芋の苗付けの様子

5月26日(土)に、人間学部子ども学科の専門教育科目「子どもと自然」を履修する学生が、さいたま岩槻キャンパスにて田植え・芋の苗付けを行いました。
幼稚園や保育園などでの野菜栽培に役立てるために、1・2年生は「稲芋の栽培を体験し栽培手法を学ぶこと」、3年生は「事前に指導案を書き実践することで指導方法を学ぶ」を目的に参加しました。

畑・田んぼでの作業は初めてということで、最初は不安そうな表情をしている学生もいましたが、仲間や先輩・畑・田んぼを管理する農家さんの協力のもと、無事、田植え・芋の苗付けを終えることができました。学生からは、「芋・稲1つ植えるだけでもコツがあり、ただ植えれば良いだけではないことが分かった」といった栽培方法への感想や、「どれくらい芋やお米ができるのかなぁ」といった収穫への期待の声が聞かれました。
10月の収穫に向けて、次は畑の草むしりが待っています。たくさんのお米と芋が収穫できるよう、学生一同、稲・芋の成長を見守りたいと思います。

  • 子ども学科の1年生と2年生の学生、3年生から畑に芋を苗付けをする前に、畝の作り方を指導されました作り方を指導されました
    畝(うね)の作り方を3年生が指導
  • 子ども学科の学生は岩槻キャンパスの畑で、3年性の指導のもと、芋の苗付けのための畝を作りました
    指導のもとに畝つくり
  • 子ども学科の3年生が岩槻キャンパスの畑で芋の苗付けをするため畝に黒いビニールを張りました。
    畝にマルチシートを張ります
  • 子ども学科の学生たちは、毎年お世話になっている農家の小林さんから丁寧な指導を受けてから田んぼに行きます。
    田んぼを管理する小林さんから田植えの説明を受けている様子
  • 子ども学科の1年生の学生たちのほとんどが、初めての田植えです。
    田植えの様子
  • 子ども学科の学生たちは午前の部と午後の部に分けて田植えをしました。
    みんなで植えました