人間学部

心理カウンセリング学科

Department of Psychological Counseling 新宿キャンパス

カリキュラム

カリキュラム(専門教育科目)

太字は「必修科目」
*:公認心理師コースのみ必修科目

基幹科目 1年次 人間学の基礎
心理学概論
臨床心理学概論
精神疾患とその治療
2年次
3年次
4年次
心理学各論 1年次 発達心理学A
発達心理学B
動物心理学
神経・生理心理学
学習・言語心理学
知覚・認知心理学
社会・集団・家族心理学
2年次 コミュニティ心理学
感情・人格心理学
精神分析的心理療法
人間学的心理療法
行動療法
3年次
4年次
心理学方法論 1年次
2年次 心理学統計法
心理学研究法

PICK-UP!
心理学実験

心理学に関わる基礎知識と技術を体験的に習得するため、各種の実験と実習を行います。座学では得られない発見や気づきを大切にしながら、体験をレポートにまとめる力を育てます。

3年次
4年次
心理学演習 1年次 心理学入門演習A
心理学入門演習B
2年次 心理学基礎演習A
心理学基礎演習B
3年次
4年次
心理学特講 1年次
2年次

PICK-UP!
発達心理学特講1(幼児・児童)

人間の発達に関する基礎理論を、生涯発達の視点から学びます。とくに乳幼児期から児童期に至る期間について、身体的・心理的・社会的な側面から理解を深め、他領域の心理学でも応用できる知識を身につけます。

発達心理学特講2(青年)
発達心理学特講3(成年・老年)
実験心理学特講1(生理・動物)
実験心理学特講2(学習)
実験心理学特講3(認知・知覚)
3年次 社会心理学特講1(対人社会)

PICK-UP!
社会心理学特講2(犯罪・非行)

日本の犯罪発生状況を把握し、発生のメカニズムを理解します。加害者と被害者の両側面から、被害者の心情と支援、プロファイリングや司法面接、少年非行の歴史など多面的な視点で具体的な事例を交えて学びます。

社会心理学特講3(自我・自己)
社会心理学特講4(集団)
応用心理学特講1(産業)
応用心理学特講2(スポーツ)
応用心理学特講3(家族)
4年次
カウンセリング特講 1年次
2年次 臨床心理学特講1(カウンセリング)
臨床心理学特講2(精神力動)
臨床心理学特講3(認知行動)
3年次

PICK-UP!
心理療法特講1(芸術)

芸術療法は、言葉では表すことのできない心の内を引き出せる心理療法の一つで、その中でも絵画は最もよく使われています。演習形式で学びながら、絵画療法技法を習得します。


心理療法特講2(遊戯)
心理療法特講3(家族)
学校カウンセリング特講1(学校心理学)

PICK-UP!
学校カウンセリング特講2(ピアサポートA)
学校カウンセリング特講3(ピアサポートB)

メンタルサポート・ボランティアとして毎週小・中学校に行き、子どもたちの支援や先生方のお手伝いをします。心理的な配慮をしつつ、子どもたちの長所や能力に注目して子どもたちの存在を肯定的に受け止め続けることの大切さを学びます。教育現場での活動で、自ら考えて行動する力を養います。

4年次
心理学的支援特講 1年次
2年次 障害者・障害児心理学*
3年次 健康・医療心理学*
福祉心理学*
教育・学校心理学*
司法・犯罪心理学*
産業・組織心理学*
人体の構造と機能及び疾病*
公認心理師の職責*
関係行政論*
心理学的支援法*
4年次
心理学的支援実習
(公認心理師コースのみ履修可)
1年次
2年次
3年次 心理的アセスメント*
4年次 心理演習A*
心理演習B*
心理実習A*
心理実習B*
臨地研修 1年次
2年次 臨地研修(短期)
臨地研修(長期)
3年次
4年次
セミナー・卒業研究 1年次
2年次
3年次 心理学専門セミナーA
心理学専門セミナーB
4年次 心理学特別セミナーA
心理学特別セミナーB

卒業研究
※カリキュラムは若干変更される場合があります

卒業までに必要な単位数 124単位

  • 共通科目
    28単位

  • 専門教育科目
    84単位

  • 自由選択科目
    12単位

※所属学科の全科目のほか、他学部・他学科の開放科目、さらに放送大学の科目から自由に選択。各自の学習研究・進路に必要な知識・技能を習得することができます。