看護学部

看護学科

Department of Nursing さいたま岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

看護学科において、平成27年度入学予定者フォローアップを実施しました

1月24日(土)、看護学部看護学科において、AO入試・推薦入試による入学予定者を対象としてフォローアップ研修を実施しました。参加者は36名で、遠方からも多数参加がありました。
まず、河津芳子看護学部長から入学前にフォローアップ研修を行う意義について、また堤 千鶴子看護学科長からは学科のアドミッションポリシー(入学者受入れ方針)について説明があり、大学で学んでいく上で求められる学び方や様々な能力、学生像について再確認する場となりました。
午前中は課題図書を資料にしたグループワークを行い、午後には、教養科目担当教員による「論理的に考えることについて」の講義および精神看護学・地域看護学担当の教員による「ストレスと対処法」の講義を実施。後者では、実習室にて呼吸法とリラクゼーションの演習を体験しました。
参加者は、午前中のグループワークでは少し緊張した面持ちでグループメンバーと自己紹介を交わしていましたが、意見交換や発表の役割分担などを通してお互いの理解が進み、講義を終える頃には互いの連絡先を交換するなどの光景も見られました。
4月から4年間通うキャンパスに改めて足を運び、研修を受けたことで、参加者は入学に向けての課題がより具体的にイメージできたようです。

  • 看護学科において、平成27年度入学予定者フォローアップ_1
  • 看護学科において、平成27年度入学予定者フォローアップ_2
  • 看護学科において、平成27年度入学予定者フォローアップ_3