看護学部

看護学科

Department of Nursing さいたま岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

看護学部10周年記念式典・記念講演・祝賀会を開催しました

記念式典での学長挨拶

11月28日(土)、岩槻キャンパスにおいて看護学部10周年記念式典・記念講演・祝賀会を開催しました。さいたま市長代理として市の保健福祉局長である山本信二氏、岩槻区長の中井達雄氏、実習先の病院関係者、佐藤郡衛学長をはじめとした本学関係者、同窓会関係者、在学生など総勢約220名の参加がありました。
記念式典は佐藤学長の挨拶から始まり、山本局長、中井区長からもご祝辞をいただきました。式典を通して、変革する社会に対応する人間性豊かな人材の育成と、地域に貢献することの重要性が改めて見えてきました。
その後の記念講演は、埼玉県看護協会の熊木孝子会長を講師として、「看護職からみた地域包括ケアの展望」というテーマで実施。日本の医療体制の危機から地域包括ケアシステム構築に至る経緯や、今後の地域の変化の予測から、看護の役割と責務、それらを鑑みた教育の必要性を熱く語っていただきました。
これまでの10年間を振り返り、感謝の気持ちとこれからの10年を創造していくために、看護教育へ真摯に取り組む決意を新たにする一日となりました。

(写真上)記念式典での学長挨拶

  • 記念講演の様子
    記念講演の様子
  • 祝賀会での理事長挨拶
    祝賀会での理事長挨拶
  • 祝賀会にも多勢の参加がありました
    祝賀会にも多勢の参加がありました