看護学部

看護学科

Department of Nursing さいたま岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

  • 看護学科
  • 学科からのお知らせ
  • さいたま岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

看護学部で平成27年度年度末評価会を開催しました

3月8日(火)、岩槻キャンパスにて看護学部年度末評価会を開催しました。年度末評価会は、1年間の教育内容の評価とともに、基礎教育科目と専門教育科目の相互理解を図り、教育内容の向上を目的として実施されています。本年度は、14の臨地実習施設から25名のほか、本学の教職員42名、非常勤講師4名の参加がありました。
第1部は、佐藤郡衛学長の挨拶に始まり、看護学部のカリキュラムの進行状況や学習成果などが報告されました。
続いて第2部のシンポジウムでは、「災害における行動と教育」をメインテーマに、4名が登壇して講演が行われました。実習施設からは、看護師としての災害支援の実際や、病院での災害に関連する新人・現任教育についての説明がありました。また、本学で災害看護、公衆衛生学の科目を担当している先生からも報告がありました。
大規模な災害の発生が予測される昨今において、災害に関連して社会的に求められる看護師の役割も多岐にわたっています。シンポジウムを通して、災害時の看護は特殊な状況下における看護ではあるものの、平常時の知識や看護実践能力が必要不可欠であること、そして特殊な状況をイメージできる想像力を養う教育が重要であることを再認識でき、大変有意義な機会となりました。

  • 臨地実習施設からの報告
    臨地実習施設からの報告
  • 4名が登壇したシンポジウム
    4名が登壇したシンポジウム
  • 昼食会を兼ねた意見交換
    昼食会を兼ねた意見交換