社会学部

メディア表現学科

Department of Media Presentation 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

  • メディア表現学科
  • 学科からのお知らせ
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

メディア表現学科が「インターンシップ報告会」を開催しました

会場全体の様子

社会学部メディア表現学科が、毎年恒例となっている「インターンシップ報告会」を、12月12日(火)と19日(火)の「キャリアデザインB」の授業内で行い、同学科2年生全員が聴講しました。
12日(火)は、全学共通のインターンシッププログラムである「キャリア研修」を2017年夏に受講した2年生と3年生11名が成果報告を行いました。
19日(火)は、3年生10名が壇上に立ちました。学生の受け入れにご協力いただいた企業・団体からも、5名の方々にお越しいただきました。
インターンシップ先は、CM制作会社、印刷会社、IT企業の他、演劇フェスティバルの制作やプロ野球球団のイベント運営、一般企業など幅広い業種にわたります。1人5分間のプレゼンテーションは短い時間でしたが、内容はとても充実したものとなっていました。報告内容は「仕事内容だけでなく社会人の生活を体験することができた」「興味の幅が広がった」「社員の方や他大学の学生と交流ができた」など長期間のインターンシップならではの感想が多かったことが印象的でした。また、インターンシッププログラムに参加した学生たちから後輩へのアドバイスでは、インターンシップへの参加を勧めており、研修での経験がとても有意義であったことが分かります。
学生の報告終了後には、企業・団体の方によるパネルディスカッションが行われ、学生に期待することや、インターンシップに参加するための心構えなどをお話しいただきました。
今後、2年生がインターンシップに参加したいという気持ちになるような報告会となったのではないかと思います。

※今回の記事は、メディア表現学科3年・水嶋奈菜さんによるものです。

  • インターンシップで得た成果を後輩へ真剣に伝える学生
  • 企業・団体からお越しいただいた5名によるパネルディスカッション