社会学部

社会情報学科

Department of Social Information 新宿キャンパス

授業レポート

  • 社会情報学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

社会情報学科 長崎ゼミがLGエレクトロニクス社産学提携プロジェクトで中間報告をしました!

日本市場でLGエレクトロニクス社製有機ELテレビを販売するためのマーケティング戦略の提案 ~日本支社と韓国本社での中間課題報告~

社会学部社会情報学科の長崎秀俊ゼミでは、LGエレクトロニクス社(本社韓国)と産学提携プロジェクトを展開しています。これは東洋学園大学現代経営学部の八塩ゼミナール(八塩圭子准教授)との大学連携プロジェクトでもあります。
長崎ゼミと八塩ゼミはLGエレクトロニクス社の日本法人、韓国ソウルの本社にて中間報告のプレゼンテーションを行いました。

7月25日(火)に行われたLGエレクトロニクス社の日本法人での中間課題報告では、長崎ゼミの3つのチームがそれぞれ異なる課題仮説をデータとともに解説・報告しました。報告後は日本法人のマーケティングチーム部長より質問と講評をいただきました。学生たちは報告終了後も、同部長のもとへ駆け寄って熱心に質問を投げかけていました。
9月6日(火)の午前中、韓国ソウルの本社で中間課題報告がアジアセールス&マーケティング常務やアジア担当チーム長にむけて行われました。今までにない緊張感を持って臨んだ全体で15分の韓国本社での報告は「新しい視点をもらった」という感想もいただきました。学生たちは「生きてきたなかで一番緊張した」と振り返っていました。
9月6日の午後、そして7日の午前中はR&D(研究開発)センター、そしてディスプレイ工場を見学し、同社の技術力の高さを再認識する機会となりました。
今後は10月末に予定している最終報告に向けて、課題解決を踏まえたマーケティング施策案の検討にかかります。今回グローバルブランドのマーケティング現場を直接見て、第一線で活躍するビジネス・パーソンへプレゼンテーションを行った経験は学生たちにとって大きな学びの場となったことでしょう。

  • 日本法人でのプレゼンテーション
  • 韓国ソウル本社でのプレゼンテーション
  • 韓国・坡州(パジュ)のディスプレイ工場を見学