さいたま岩槻キャンパス・タイムスケジュール(8/4,5)
※各会場は、当日配布するガイドブックや掲示などでご確認ください。
special program
  • 臨床実習で学ぶこと写真
    8/4(土)臨床実習で学ぶこと在学中の実習に不安はありませんか? 実習を終えた4年生が実習に向けて準備したことや実習前後の変化についてお話しします。
  • 8/5(日)医療・看護の仕事を知ろう写真
    8/5(日)医療・看護の仕事を知ろう看護・医療職に就いた後、どんなキャリアを築きますか? 様々な経験をしている卒業生が就職後のキャリアアップについてお話しします。
\8/4,5 限定プログラム/

面接対策講座

~ 面接の心構えとマナー~

10:10~10:40 予約不要

長年、進学指導に力を注いできた入試のエキスパートを外部講師にお招きし、ガイダンスを行います。
これで面接対策も安心です!!


講師 : ベネッセグループ 株式会社進研アド 
河合 英男氏

学科の学びを知ろう

  • 模擬授業

    • 学び体験授業
    • [所要時間 30分]
    • 大学の授業をいち早く体験できます。

      • ●理学療法学科・言語聴覚学科
      • 10:50~11:20
      • ●作業療法学科・看護学科
      • 11:30~12:00
  • 学科別内容詳細 8/4

    筋肉、関節を触って測ってみよう

    筋や関節を動かしたり、触診しながら、解剖学や運動学について学びます。 また、筋力測定などの理学療法評価の体験をして頂きます。
    (万行 里佳 先生)

    ヒトの体にひそむ骨の謎

    自分の「体」は、自分のものでありながら案外分からないものです。何故,泣くと鼻水が出るのでしょうか。何故、ひじは前に曲がるのに、ひざは後ろに曲がるのでしょうか。体にある不思議を、骨を中心にお話しします。
    (前島 徹 先生)

    赤ちゃんが「ことば」を獲得するための1年間

    映画や漫画では、赤ちゃんがスパイになったり、本部長になったり、もうはちゃめちゃです。そんな赤ちゃんが「ことば」を獲得するために走り抜ける激動の1年を、一緒に学んでみましょう。
    (後藤 多可志 先生)

    カードゲームで"リスクコミュニケーション"

    ①災害対応はジレンマを伴う重大な決断の連続です。あなたの判断はYES-NO?
    ②トランプ大のカードを使ったゲームに参加し、災害対応をアクティヴに考えてみましょう。自分とは異なる意見・価値観の存在にも気づけます。
    (林 慶子 先生)

    学科別内容詳細 8/5

    教師ありの学習と教師なしの学習

    皆さんは何か新しいことを身につけるとき、どのような方法で学習しますか? 先生やインストラクターのアドバイスを聞きながら上達することもあれば、自分で試行錯誤を繰り返してできるようになることもあるでしょう。脳はどのように学習をするのか、考えてみましょう。
    (尾﨑 繁 先生)

    冬に裸足で街を歩く高齢者を見かけたら

    3年時に学ぶ『地域作業療法学』の一部を行います。入院している人だけでなく、自宅で暮らしている人を支える地域作業療法の理念を、認知症者を例に一緒に考えましょう。
    (野村 健太 先生)

    心に届く声

    歯医者さんにいやいやかけた予約の電話。「ルルル...はい,もしもし(相手の声)」。これを聞いただけで,「頑張って行こう」と思うこともあれば,「やっぱりやめよう」と思うことも。この違いは何?考えみましょう。
    (今富 摂子 先生)

    高齢者のからだの特徴と看護
    -視聴覚の変化と日常生活への影響を中心に-

    高齢者は、年齢を重ねるにつれからだの機能は衰える。なかでも視聴覚は、外界からの情報を収集する窓口である。今回、高齢者の視聴覚状態の疑似体験を通し、日常生活への影響や高齢者に必要な援助は何かを考えいく。
    (根本 敬子 先生)

  • 学び体験コーナー

    • 学び体験コーナー
    • [開催時間中 随時実施]
    • 日ごろ学生が使用している実習室で学科での学びを体験してみませんか。専門機器等を使用した理学療法、作業療法、言語聴覚療法、そして看護を体験してみましょう。

  • 学科別内容詳細 8/4

    スポーツサポーティング研究部の活動を体験してみませんか?

    スポーツサポーティング研究部は、理学療法学科の学生が中心となって活動している団体です。各種スポーツイベントにおいて、ストレッチなどを行っています。研究部のメンバーが、普段の活動の中で実施しているストレッチやマッサージを体験してください。
    (工藤 裕仁 先生)


    ロコモ度チェック 身体年齢を確かめよう!

    ロコモ度テストという簡単な運動テストをすることで、現在の身体年齢や将来の運動機能が予測できます!
    (高木 健志 先生)


    身体の柔らかさと自分の姿勢を見てみよう

    人は知らない内に姿勢が崩れ、歪んだ真っすぐではない姿勢になってきてしまいます。またその姿勢の崩れは身体の硬さを引き起こします。自分の姿勢は正しい姿勢なのか確認してみましょう。
    (兵頭 甲子太郎 先生)


    小型の筋力測定器で足の筋力を測ってみよう

     小型の筋力測定器で、ひざを伸ばす筋力を測定します。脚力に自信のある方はぜひ測定してみてください。 本日測定した中で、最大だった筋力を男女別に記録します。一番になれるかな??
    (滝音 美里 先生)

    自分でも作れる、やれるという体験をしてみよう

    病気で片まひになっても、「自分でも作れる、やれる」という体験をしてもらうことが、心身の回復にたいへん重要になります。これを成功体験の獲得と言い、作業療法でよく行っています。今回は、革細工キーホルダーまたはアクリル手芸を作って、そうした作業療法を体験してみてほしいと思います。ぜひ作りに来てください。
    (小林 幸治 先生)


    自助具製作体験 ボトルオープナーを作ってみよう!

    加齢や病気は日常生活をやりづらくてしまいます。そのやりづらさを解消するために、作業療法士は自助具を作成・導入します。ペットボトルの蓋を開けやすくするための自助具を作成し、実際に使ってみましょう!
    (木口 尚人 先生)

    こみゅカフェ

    うまく伝えてドリンクget!
    コミュニケーション障害ってどんな感じ? どうしたら周囲の人に伝えられる?
    (内山 千鶴子 先生、後藤 多可志 先生、渕田 隆史 先生)


    つるりん、嚥下ゼリー体験 inこみゅカフェ

    飲み込みのリハビリでは、どんな食べ物が使われているのでしょうか。飲み込みやすくするために、どんな工夫がなされるのでしょうか。今回のこみゅカフェでは、「特別に」飲み込みのリハビリ食が食べられます!
    (立石 雅子 先生、松本 かおり 先生)

    あなたの骨は強い?弱い?

    骨の強さと生活習慣は大きく関係しています。骨密度を測定して、あなたの生活習慣を見直してみよう!
    (佐々木 綾花 先生、小泉 結香 先生)


    やってみよう!呼吸を楽にするケア-吸引

    看護師は、自分の力で痰を出せない患者さんに、呼吸を楽にするケアを行います。シュミレーターを使用して実際に吸引のケアを体験してみませんか?
    (高桑 優子 先生、古川 美和 先生)


    ようこそ、シミュレーションラボへ
    耳をすませて...聞いてみよう。カラダの音

    さまざまなシミュレーターでカラダの音を聞いてみましょう。胸が痛い? お腹が痛い? 息が苦しい時って? どんな音がカラダから聞こえるのか、自分の音と比較し違いを実感してみましょう。
    (渡邉 光代 先生、堀田 涼子 先生)


    赤ちゃん人形を使ってお風呂に入れよう!

    赤ちゃんのモデル人形を使って、赤ちゃんの沐浴の仕方、抱っこ、おむつ交換、肌着を着せたり等、新生児のお世話を中心とした体験をします。新生児の大きさ・重さが実感できます。
    (渡邉 久美 先生、上田 佳余子 先生)

    学科別内容詳細 8/5

    スポーツサポーティング研究部の活動を体験してみませんか

     スポーツサポーティング研究部は、理学療法学科の学生が中心となって活動している団体です。各種スポーツイベントにおいて、ストレッチなどを行っています。研究部のメンバーが、普段の活動の中で実施しているストレッチやマッサージを体験してください。
    (小川 大輔 先生)


    唾液でストレス度をチェックしよう!

    アミラーゼモニターという機械を用いて、ストレス度を測定します。 これは、ストレスによって交感神経が興奮状態になると、唾液に含まれる「アミラーゼ」の濃度が高くなることを利用したものです。
    (浅野 貞美 先生)


    立っているときの重心位置を測定してみよう

    人は止まって立っているように見えても重心位置は移動しています。重心動揺計という機械を使って立っているときに自分の重心位置がどのように変化しているかを体験してみてください。
    (田中 亮造 先生)

    脳卒中による片麻痺体験コーナー

    脳卒中になると、どちらか半身が麻痺します。 その麻痺によって、日常生活の動きがやりづらくなります。片麻痺体験キットを使って、生活のどんな所にやりづらさを感じているかを自分の体で体験してみましょう。
    (金野 達也 先生)


     ビーズを使って作品を作ろう!!

    病気や障害により手の不自由さや認知機能の低下が生じた対象者の人と、手芸などの作業を通して指先の練習や趣味活動への支援を行うことがあります。今回は、ビーズによる作品作りを体験して対象者への支援について考えてみましょう。
    (館岡 周平 先生)

    こみゅカフェ

    うまく伝えてドリンクget!
    コミュニケーション障害ってどんな感じ? どうしたら周囲の人に伝えられる?
    (春原 則子 先生、小林 智子 先生、後藤 多可志 先生)


    声はどこからどこまで? in こみゅカフェ

    声ってどこから出ているの?なぜ「帯」(声帯)で声が出るの?そんな疑問の答えを探しつつ、あなたの声の力も見てみましょう。
    (今富 摂子 先生、周 英實 先生)

    1分であなたのストレス測ります!

    現代人は様々なストレスにさらされています。この体験コーナーでは、専用機械を使用して今のストレス値を簡単に測定することができます。
    (川内 健三 先生、西出 久美 先生)


    食事のカロリーって? 模型で体験しよう。

    1食分のカロリーを考えたこと、ありますか?このコーナーでは大人に必要な1食分のカロリーを、模型を使って組み立て、健康な食生活について考えてみましょう。
    (友竹 千恵 先生、中島 久美子 先生)


    自分のコミュニケーション力を見直そう!

    看護師は、患者さんとの信頼関係や多職種と円滑な人間関係を築くうえでコミュニケーション能力が求められます。このコーナーでは、二人一組になって自分のコミュニケーションの在り方に気付く体験をします。
    (藤木 眞由美 先生、堀田 涼子 先生)


    妊婦さんになろう

    1. 妊婦体験ジャケットを着用し、妊婦の日常生活を体験する。 
    2. コウケンベビーを抱っこして、育児の一部を体験する。
    (萩原 真美 先生、渡邉 久美 先生)

    • 学科紹介

    • 学科紹介
      [所要時間 30分]

      各学科の特徴を学科教員が紹介します。

      • ●作業療法学科・看護学科
      • 10:50~11:20(教員25分、学生5分)
      • ●理学療法学科・言語聴覚学科
      • 11:30~12:00(教員25分、学生5分)
    • 学科個別相談

    • 学科個別相談
      [開催時間中 随時実施]

      個別ブース形式で学科の教員が皆さんのご相談にお答えします。

    • 在学生・卒業生相談

    • 在学生・卒業生相談
      [開催時間中 随時実施]

      授業や実習に関することからサークルや通学についてまで、大学生活全般のご相談にお応えします。卒業生には、国家試験や就職活動、実際に病院や施設で働いて感じていることなども聞くことができます。

  • 下記項目のうち、3個以上達成すると大学オリジナルグッズを1つプレゼントしています。・LINE画像提示・学科紹介または模擬授業・体験コーナー・在学生、卒業生相談・キャンパスツアー・アンケート提出
    ・ふせん・メジゾーポーチ・鉛筆削り付き消しゴム
    ・マスクケース・ブックマーカー
    下記項目を1つ達成するごとにシールが1枚ついてきます。
    シールの枚数が増えれば、もらえるグッズも多くなります!
    • LINE画像提示
    • 学科紹介に参加
    • 模擬授業に参加
    • 学び体験コーナーへ参加
    • 在学生、卒業生相談を受ける
    • キャンパスツアーへ参加
    • アンケート提出
    ※商品がなくなり次第終了となります

入試を知ろう

    • 入試説明

    • 入試説明
    • [所要時間30分]
    • 昨年度の入試結果と今年度の入試情報についてわかりやすくお話しします。

      【入試説明開催時刻】
      13:20~13:50
    • 入試個別相談

    • 入試個別相談
    • [開催時間中 随時実施]
    • 個別ブース形式で入試種別や受験科目、学納金などの質問にお答えします。

目白大学を知ろう

    • キャンパスツアー

    • キャンパスツアー
    • [所要時間30分 : 当日予約制]
    • 授業で使用する教室や実習室をご案内します。当日予約制となります。

      • 【キャンパスツアー開催時刻】
      • ①10:20~10:50
      • ②11:20~11:50
      • ③13:20~13:50
    • 学生生活個別相談

    • 在学生・卒業生相談
    • [開催時間中 随時実施]
    • 個別ブース形式で奨学金や寮生活・1人暮らしに関する質問にお答えします。

入場風景
来場者カードを記入して持参すれば、受付をラクラク済ませることができます!来場者カードを記入して持参すれば、受付をラクラク済ませることができます!
〈入手方法〉

来場者カードは下記からダウンロードし印刷してご使用ください。
必要事項を記入して、当日お持ちください。

来場者カードダウンロード

※来場者カードは「オープンキャンパス2018」のチラシにも付いています。

交通・アクセス

岩槻駅、東川口駅より無料送迎バスを運行します!
(路線バスと同じ乗り場から乗車となります)
※浦和美園駅からの無料バス運行はありません。
「東川口」駅で下車し、無料バスをご利用ください。

自家用車でのご来場も可能です。

8月4日(土)、5日(日) 無料送迎バス時刻表

  • 岩槻駅⇔目白大学

    岩槻駅 バス乗り場

    岩槻駅バス乗り場
    【行き】
    岩槻駅

    目白大学
    【帰り】
    目白大学

    岩槻駅
    9:25 11:40
    9:40 12:20
    10:00 13:00
    10:30 13:40
    11:00 14:20
  • 東川口駅⇔目白大学

    東川口駅 バス乗り場

    東川口駅バス乗り場
    【行き】
    東川口駅

    目白大学
    【帰り】
    目白大学

    東川口駅
    9:15 11:30
    10:15 12:20
    11:15 13:20
    - 14:20

さいたま岩槻キャンパスへのアクセス

お問い合わせ
〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
TEL: 048-797-2222(入試課)