オープンキャンパス2017_保健医療・看護系:岩槻キャンパス 8/5(土)6(日) 13:00~16:00 予約不要・入退場自由

8/5(土)・6(日) OPEN CAMPUS チェックポイント

学食無料体験実施!
キャンパスライフで欠かせないことの1つは「食」を満たすこと。味も栄養バランスもバッチリなメニューを用意します!
詳細はこちら

プログラム内容

岩槻キャンパス・タイムスケジュール(7/16)
※詳細は、当日配布するガイドブックや掲示などでご確認ください。
  • 特別企画
    50分(12:40~13:30)
    8/5(土)
    「医療・看護の仕事を知ろう」
    8/6(日)
    「チーム医療について知ろう」

  • 入試説明会
    (40分)

    1回目:11:00~11:40
    2回目:15:20~16:00

    2017(平成29)年度入試結果と2018(平成30)年度の入試情報についてわかりやすくお話しします。

  • 学科紹介(40分)
    ※4学科同時

    1回目:10:10~10:50
    2回目:14:30~15:10
    (教員30分、学生10分)

    各学科の特徴を学科教員および在学生が紹介します。

  • 学び体験授業(40分)
    ※4学科同時

    1回目:11:50~12:30
    2回目:13:40~14:20

    大学の授業をいち早く体験できます。 魅力的な学びをズラリと揃えていますので、 少しでも興味を持ったら、参加してみてください。そこから「将来やりたいこと」が見つかるかも!?
    学び体験授業内容

  • 学科個別相談
    開催時間中 随時実施
    個別ブース形式で学科の教員が皆さんのご相談にお答えします。

  • 入試個別相談
    開催時間中 随時実施
    個別ブース形式で入試種別や受験科目、学納金などの質問にお答えします。

  • 学生生活個別相談
    開催時間中 随時実施
    個別ブース形式で奨学金や学生寮、学生生活などの質問にお答えします。

  • 在学生・卒業生相談
    開催時間中 随時実施
    大学生活に関すること、授業やサークルのこと、実習について不安に思っていることを相談してください。
    卒業生もいますので、国家試験のことや就職活動について、実際に病院や施設で働いて感じたことなど何でもお答えします。

  • キャンパスツアー
    ※当日予約制となります。
    授業で使う教室や実習室をご案内します。
    【キャンパスツアー開催時刻】
    ①10:30~11:00 ②11:30~12:00 ③12:30~13:00 ④13:30~14:00 ⑤14:30~15:00 ⑥15:30~16:00

  • 学び体験コーナー
    開催時間中 随時実施
    学生が使用している実習室で学科での学びを体験してみませんか。専門機器等を使用した理学療法、作業療法、言語聴覚療法、そして看護を体験してみましょう。
    学び体験コーナー内容

  • 学食無料体験
    11:00~14:00(数量限定)
    岩槻キャンパスの学食を、一足先に体験できます。
    当日、食券を配布します。
    8/5(土) : ユーリンチー定食、ハンバーグおろしポン酢定食、タコライス、冷しえび・ちくわ天そば
    8/6(日) : ミックスフライ定食、麻婆豆腐定食、たれカツ丼、冷し坦々麺

  • ドリンク・
    デザートサービス

    14:00~16:00
    美味しいデザートを食べながらひと休み。アンケートを書いたり、次に参加する企画を考えたり...ゆっくりとお過ごしください。

特別企画・学び体験授業・学び体験コーナー内容

  • ※( )内は担当教員
  • ※開催時間は当日の配布物等でご確認ください
8月5日(土) 特別企画内容
「医療・看護の仕事を知ろう」
将来は、どんなところで働きますか?
卒業生がどのような病院や施設に就職し、仕事を行っているかなど、看護・医療職の仕事についてお話しします。
8月5日(土) 学び体験授業
理学療法学科

1回目
スポーツで故障は身体の使い方にあり!
スポーツ活動に故障はつきもの・・・??故障する人としない人ではどこに違いがあるのだろうか。
スポーツパフォーマンスと故障、これらの関係を人の動きの観点から考えてみよう。
(工藤 裕仁)

2回目
腰痛について考えてみましょう。
有史以来、人が2足で歩くようになってから腰に負担がかかるようになりました。どうしてでしょう。4つ足動物にはあまり腰痛は無いようです。また、腰痛になりやすい人となりにくい人がいます。どうしてでしょうか。一緒に考えてみませんか。
(木下 修)

作業療法学科

1回目
生活不活発=人生不活発にさせないリハビリテーション;
「生活行為向上マネジメント」という作業療法

超高齢社会への対策として、今、障がい者や高齢者の一人ひとり違う生活課題を解決する方法として作業療法がますます注目されています。単に身体が動くようになるためのリハビリテーションでなく、生活不活発=人生不活発にさせない作業療法の「生活行為向上マネジメント」という方法について紹介します。
(小林 幸治)

2回目
学生や働く人にとってよい睡眠のとり方とは
高校生では6時間から7時間の睡眠をとる人が最も多い、一方、働く人は6時間以下の睡眠時間であり、寝不足が続くと、脳や心に様々な影響を及ぼすことが分かっています。今回、睡眠に関するメカニズムやいくつかの疑問について講義を行い、良い睡眠のとり方についての講義とアロマセラピーを用いた演習を行います。
(近藤 智)

言語聴覚学科

1回目
「のみこみ」の障害
超高齢社会で、肺炎は高齢者の死亡原因の中で大きな比率を占めます。うまくのみこむことができない誤嚥による肺炎が増加しています。言語聴覚士は誤嚥を防ぐ取り組みなど摂食嚥下障害にも対応しています。どんな障害なのでしょう。
(立石 雅子)

2回目
心に届く声
歯医者さんにいやいやかけた予約の電話。「ルルル・・はい,もしもし(相手の声)」。これを聞いただけで、「頑張って行こう」と思うこともあれば、「やっぱりやめよう」と思うことも。この違いは何?考えみましょう。
(今富 摂子)

看護学科

1回目
Getting to Know Each Other in English
簡単な英語を使ってアンケート形式の模擬授業です。
(スミス・菅原 直美)

2回目
痛くない「採血」を知っていますか?
健康診断の採血で痛い思いをしたことはありませんか?痛くない採血があります。血管の走行、痛覚神経の分布、採血手技を学びましょう。
(林 幸子・鈴木 洋子)

8月5日(土) 学び体験コーナー内容
理学療法学科

身体の歪みをみてみよう
あなたの身体の歪みを観察し、自分でできるケアの方法について考えてみましょう。
(兵頭 甲子太郎)

スポーツサポーティング研究会の活動を体験してみませんか?
スポーツサポーティング研究会は、理学療法学科の学生が中心となって活動している団体です。各種スポーツイベントにおいて、ストレッチなどを行っています。本コーナーでは、研究会のメンバーが、普段の活動の中で実施しているストレッチやマッサージを体験していただきます。
(安心院 朗子)

唾液でストレスを測ってみよう!
理学療法士は対象者の状態を把握するために様々な情報を利用します。体験コーナーでは唾液を用いたストレスの測定を行い、簡単なメカニズムについて説明します。
(秋月 千典)

作業療法学科

熱可塑性樹脂を用いた自助具作成
温度によって、硬くなったり柔らかくなる樹脂を使って、自助具を作ります。
(安井 宏・野村 健太)

非利き手で作業をすると・・・
みなさんは普段、利き手で何でもできますね。でも、非利き手(利き手でないほうの手)で同じことができるかな?だんご作りを通してためしてみよう!
(佐藤 佐和子・金野 達也)

言語聴覚学科

食べてみよう、リハビリ食 inこみゅカフェ
飲み込みのリハビリでは、どんな食べ物が使われているのでしょうか。飲み込みやすくするために、どんな工夫がなされるのでしょうか。今回のこみゅカフェでは、「特別に」飲み込みのリハビリ食が食べられます!
(松本 かおり・高野 渚峰子)

コミュニケーションチャレンジ~情報を聞き出せ!~
話すことが難しい人から、君は情報をいくつ聞き出せるだろうか?見事全ての情報を聞き出せたら、素敵なものがもらえる・・・かも!さあ、君もチャレンジ!!
(渕田 隆史)

看護学科

1分であなたのストレス測ります!
口にスティックを加えるだけで、簡単に今のストレス状態を測定します。また、質問形式でストレスを測る方法などについても紹介します。最近ストレスを感じているみなさん、ぜひ一度体験してみませんか。
(板山 稔・横田 美佳)

食事のカロリーって?模型で体験しよう。
1食分のカロリーを考えたこと、ありますか?このコーナーでは、健康な大人と糖尿病の方、それぞれに必要な1食分のカロリーについて、模型を使って組み立ててみましょう。
(友竹 千恵・大村 佳代)

耳をすませて聴いて!!身体の音シミュレータとさあ、体験!!
普段、体験することができない身体の変化をシミュレータと共に学びましょう。
(山岸 まなほ・堀田 涼子)

ママとおなかの赤ちゃんと。
①妊婦体験ジャケット着用による妊婦体験
②新生児人形の抱っこ・おむつ交換の体験
③展示:妊娠中の胎児の模型
「見える生命誕生」(書籍)の展示
妊婦体験とおなかの中の赤ちゃんの様子を体感し、命に関わる看護への思いを膨らませてもらう。 
(藤田 佳代子・野崎 百合子)

  • ※( )内は担当教員
  • ※開催時間は当日の配布物等でご確認ください
8月6日(日) 特別企画内容
「チーム医療について知ろう」
チーム医療とは、医療スタッフが連携しながら一人ひとりにあった治療やケアを行うことです。本学では、チーム医療に関する学びを積極的に取り入れています。今回は、実際の医療現場で行われているチーム医療について、教員がお話しします。
8月6日(日)学び体験授業内容
理学療法学科

1回目
「理学療法評価とは?」
測定体験してみよう!

2年生で履修する「理学療法評価学Ⅰ」、「理学療法評価学Ⅱ」、「理学療法評価学実習」とはどんな科目なのか?内容について説明します。
その後、理学療法評価の一部について、実際に授業で使用している測定器具を使って評価を体験して頂きます。
(万行 里佳)

2回目
腰痛について考えてみましょう。
有史以来、人が2足で歩くようになってから腰に負担がかかるようになりました。どうしてでしょう。4つ足動物にはあまり腰痛は無いようです。また、腰痛になりやすい人となりにくい人がいます。どうしてでしょうか。一緒に考えてみませんか。
(木下 修)

作業療法学科

1回目
作業療法士は、不自由になった手をよみがえらすことも手伝います!
手の機能の再生のために、特殊なプラスチックや形状記憶合金などで補助具を作ります。どのような人にどんな補助具(スプリント)が作られるのかみてみましょう?
(矢﨑 潔)

2回目
ターミナル期の作業療法
作業療法は社会復帰を目指すだけでなく、進行性であったり、生命に限りがある方のQOL(人生の質)を高めるためにも有効です。
私が出会った方がたとの作業療法経験をもとにわかりやすくお話しします。
(會田 玉美)

言語聴覚学科

1回目
「きこえ」を意識してみよう
私たちは、普段、あまり意識せずいろいろな声や音をきいています。でも、今日は少しだけ意識してみませんか。「きこえにくい」ってどういうこと、どんな困ったことが起こるの。難聴体験を通して一緒に考えませんか。
(小林 智子)

2回目
赤ちゃんが「ことば」を獲得するまで
赤ちゃんが「ことば」を獲得するために走り抜ける激動の1年について学びましょう。猛追します。赤ちゃんへの語りかけ、実はコツがあるんです。
(後藤 多可志)

看護学科

1回目
トリアージ にチャレンジ
災害時には、制約下で最善の結果を得るために、搬送・治療の優先度を決めます。みんなで "トリアージ"にチャレンジしてみましょう。
災害現場でのあなたの判断は?YES-NOカードを使ってリスクコミュニケーション。
(林 慶子・西出 久美)

2回目
大学で看護を学ぶということ
-短期大学・専門学校との違い-

看護師になるための学校には「大学」、「短期大学」、「専門学校」様々あります。どのように異なるのか?その中でも大学で看護を学ぶ意義について一緒に考えてみましょう。
(吉富 美佐江・大村 佳代)

8月6日(日) 学び体験コーナー内容
理学療法学科

スポーツサポーティング研究会の活動を体験してみませんか?
スポーツサポーティング研究会は、理学療法学科の学生が中心となって活動している団体です。各種スポーツイベントにおいて、ストレッチなどを行っています。
本コーナーでは、研究会のメンバーが、普段の活動の中で実施しているストレッチやマッサージを体験していただきます。
(小川 大輔)

あなたの健康大丈夫?
ロコモ度テストをしてみよう!

加齢による運動機能低下により、将来的に介護が必要な人が増えています。ロコモ度テストという簡単な運動テストをすることで、将来の運動機能が予測できます!
(高木 健志)

作業療法学科

自助具に使われる「おゆまる君」を使って作品を作ろう!
作業療法場面では患者さんの特徴に合わせて日用品を使いやすくする「自助具」の作成を行うことも仕事です。
自助具作成に使われる「おゆまる君」で作品を作ってみよう。
(佐藤 彰紘・館岡 周平)

あなたにおすすめの勉強方法は?
簡単な検査で、あなたに適した勉強の仕方がわかります。
今までの"自己流"勉強方法は、自分に合っていたかな?
(佐藤 佐和子・金野 達也)

言語聴覚学科

知ってるとちょっと便利 ~Lets ゆび文字!!
名前や好きなことばを指文字で表現します。名刺にしてもいいし、シールにもできます。指文字は聴覚障害の方とのコミュニケーションに活かせます
(木場 由紀子・櫻井 健太)

コミュニケーションチャレンジ~情報を聞き出せ!~
話すことが難しい人から、君は情報をいくつ聞き出せるだろうか?見事全ての情報を聞き出せたら、素敵なものがもらえる・・・かも!さあ、君もチャレンジ!!
(髙﨑 純子)

看護学科

赤ちゃんのお風呂体験。
耳を澄ませて聴いてみよう。赤ちゃんの身体

赤ちゃんのお世話は、見るのと実際にやるのでは大違いです。実際のお風呂(沐浴)を体験してみましょう。
赤ちゃん人形で心臓の音や呼吸の違いなどを実際に測定し成人との違いについて学んでいきましょう。
(渡邉 光代・有吉 照子)

アロマセラピーの看護を体験してみませんか
代替医療として癒しの場をつくることとは?心地よい香りと音楽のなかで、リラクゼーションのひとときを感じてみましょう
(佐々木 綾花・小此木 百合香)

1分であなたのストレス測ります!
現代人は様々なストレスにさらされています。この体験コーナーでは、専用機械を使用して今のストレス値を簡単に測定することができます。
(川内 健三・堀田 涼子)

やってみよう!呼吸を楽にするケア-吸引
看護師は、自分の力で痰を出せない患者さんに、呼吸を楽にするケアを行います。シュミレーターを使用して実際に吸引のケアを体験してみませんか?
(高桑 優子・山田 恵子)

来場者カード

来場者カードを記入して持参すれば、受付をラクラク済ませることができます。混雑する受付での時間を節約しましょう!さらに、来場者カードを持参した方には、オリジナルグッズをプレゼントします。

〈入手方法〉
来場者カードは下記からダウンロードし印刷してご使用ください。または、「オープンキャンパス2017のチラシ」に付いています。必要事項を記入して、当日お持ちください。

来場者カードダウンロード

交通・アクセス

〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
TEL: 048-797-2222(入試課)
※自家用車でのご来場も可能です。

岩槻駅、東川口駅より無料送迎バスを運行します!(路線バスと同じ乗り場から乗車となります)
※浦和美園駅からの無料バス運行はありません。「東川口」駅で下車し、無料バスをご利用ください。

岩槻キャンパスへのアクセス

8月5(土)・6日(日) 無料送迎バス時刻表

  • 岩槻駅⇔目白大学

    岩槻駅 バス乗り場

    岩槻駅バス乗り場
    【行き】
    岩槻駅

    目白大学
    【帰り】
    目白大学

    岩槻駅
    9:15 12:50
    9:45 13:50
    10:15 14:40
    11:00 15:30
    12:00 16:20
    13:00 -
  • 東川口駅⇔目白大学

    東川口駅 バス乗り場

    東川口駅バス乗り場
    【行き】
    東川口駅

    目白大学
    【帰り】
    目白大学

    東川口駅
    9:15 12:50
    10:15 14:40
    11:15 16:20

学生スタッフとは

学生スタッフ

「学生スタッフ」は、受験生サポートのために協力してくれている学生たちです。
オープンキャンパスで出会った学生スタッフの影響を受け、入学後学生スタッフに登録してくれた学生は数多くいます。「大好きな目白大学を知ってもらいたい!」という想いが、「学生スタッフ」として活動する学生一人ひとりの楽しそうな姿を通して受験生に届いている証拠といえるでしょう。
また、在学生が実習などで活動できない際には、なんと!元学生スタッフの卒業生たちが、スーパーサブとして出動!かわいい後輩や来場してくれた受験生のために、休日返上でサポートしてくれます。