おすすめモデルコースおすすめモデルコース

8/10,11OPEN CAMPUS TOPICS 学食無料体験&高校1,2年生向け大学進学を考える8/10,11OPEN CAMPUS TOPICS 学食無料体験&高校1,2年生向け大学進学を考える

説明を聞きたい

  • 学科選び説明会

    [所要時間 30分]

    学科選び説明会

    学科を迷っている方、決まっていない方向けのプログラムです。学部・学科の概要や特徴などを説明します。

  • 学科説明会

    [所要時間 20分]

    学科説明会

    学科別に分かれて、各学科の学びの特色、取得できる資格などを学科教員が説明します。※日本語・日本語教育学科は実施しません。学科個別相談にてご対応します。

  • AO入試まるわかりガイダンス

    [所要時間 20分]

    AO入試まるわかりガイダンス

    学科により選考内容が異なるAO入試のポイントを、学科毎に分かれて説明します。AO入試を考えている方は必見のガイダンスです。
    ※日本語・日本語教育学科は実施しません。学科個別相談にてご対応します。

  • 推薦・センター・一般入試説明会

    [所要時間 20分]

    推薦・センター・一般入試説明会

    推薦・センター・一般の各入試を考えている方に向けて、特徴や、傾向と対策などを説明します。

  • 入試説明会

    [所要時間 20分]

    入試説明会

    2020年度入試の種類や日程、各入試の特徴などを、本学入学センタースタッフが詳しく解説します。「AO入試まるわかりガイダンス」「推薦・センター・一般入試説明会」に参加できなかった方向け。

体験したい

ツアーに参加

  • キャンパスツアー

    [所要時間30分 : 当日予約制]

    キャンパスツアー

    「メジ☆スタ」が施設を案内します。在学生ならではの話も続々飛び出して、目白大学の雰囲気をリアルに体感できます。

    【3種類のツアー】
    ①目白大学体感ツアー
    ②心理カウンセリング学科ツアー
    ③子ども・児童教育学科ツアー
  • 目白大学のLINEのお友達には、オリジナルグッズをプレゼント!

相談したい

  • 学科個別相談

    [10:30~15:30]

    学科個別相談

    ゼミの紹介やパネル展示など内容は学科によってさまざま。学科の学びや大学生活について、先生や在学生と直接お話しすることもできます。

  • 入試なんでも相談コーナー

    [開催時間中 随時実施]

    入試なんでも相談コーナー

    入学センターのスタッフが、入試に関する相談に個別で対応します。全体の説明会で分からなかったことも、詳しく聞くことができます。

  • メジ☆トーク

    [開催時間中 随時実施]

    メジ☆トーク

    大学生活の様子や授業のこと、入試の体験など学生目線でお話しできる個別相談コーナー。「メジ☆スタ」がご対応します。

オープンキャンパスポスターが完成しました。目白大学の先輩2人をモデルにしたポスターは、今後それぞれ電車内や駅などに掲示されます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。
オープンキャンパスポスターが完成しました。目白大学の先輩2人をモデルにしたポスターは、今後それぞれ電車内や駅などに掲示されます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。
入場風景
来場者カードを記入して持参すれば、受付をラクラク済ませることができます! 来場者カードを記入して持参すれば、受付をラクラク済ませることができます!
交通・アクセス

交通アクセス 新宿キャンパス

お問い合わせ
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL 03-5996-3117(入試広報部)

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

●保健医療学部 ●看護学部

さいたま岩槻キャンパス・タイムスケジュール(8/10,11)
※各会場は、当日配布するガイドブックや掲示などでご確認ください。
面接対策講座面接対策講座

学科の学びを知ろう

模擬授業

[所要時間 30分]

  • 模擬授業

    大学の授業をいち早く体験できます。

    ●作業療法学科・看護学科
    10:30~11:00
    ●理学療法学科・言語聴覚学科
    11:10~11:40
  • 学科別内容詳細 8/10

    身体の動きを科学する「運動学」

    理学療法士の重要な役割の1つに、身体機能の向上を図ることがあげられます。そのために身体の構造と働きを学ぶ必要があります。「運動学」で学ぶ知識を体験してみましょう。
    (新井 武志 先生)

    育てにくさに寄り添う

    子どもがぐずる、かんしゃくがひどい、嘘をつく、何回言ってもきかない...それってなに...!?小児科専門医・小児神経専門医が子育ての悩みに寄り添います。また本学で取り組んでいる"目白発達キャンプ"を紹介します。
    (仲本 なつ恵 先生)

    IQ120でも「三日月」が読めない!?

    知能の発達と読み書き能力の発達は必ずしも一致しません。なぜ読み書きが苦手になるのでしょう?それによって何が困るのでしょう?言語聴覚士はそんな症状で困っている人たちに対しても力を発揮できます。
    (春原 則子 先生)

    入院している子どもとのコミュニケーションツールをつくろう

    治療や検査を受ける子どもにとって、理解し得る言葉や方法を用いて不安を軽減し、主体的に治療等に取り組めるための援助が必要です。今回は、子どもの発達段階に合わせたコミュニケーションツールを作成します。
    (糸井 志津乃 先生)

    学科別内容詳細 8/11

    理学療法評価学とは?
    検査測定してみましょう!

    理学療法評価学の授業説明や教科書の閲覧の後、授業で使用している評価器具を使用した検査測定を体験していただきます。
    (万行 里佳 先生)

    よい睡眠のとり方と疲労回復とは

    高校生は6時間から7時間の睡眠をとる一方、大人は6時間以下の睡眠時間が多く寝不足が続くと、脳やからだに疲労を及ぼすことが分かっています。そこで今回、良い睡眠のとり方のコツと、こころ・からだの疲労をとる方法をいくつかご紹介します。
    (近藤 智 先生)

    「きこえない」と困ること

    私たちは、普段あまり意識せずいろいろな声や音をきいています。でも、今日は少しだけ意識してみませんか。「きこえない」ってどういうこと、どんな困ったことが起こるの。対策はあるのでしょうか。
    (小林 智子 先生)

    高齢者にとっての「食べる」を支える看護とは

    歳を重ねると、食べ物を噛んだり、飲み込んだりする力も変化します。高齢者にとって生活の楽しみのひとつである食事が、いつまでも口からおいしく「食べる」ことを支える看護について、一緒に考えてみましょう。
    (堀田 涼子 先生)

体験コーナー

[開催時間中 随時実施]

  • 体験コーナー

    日頃学生が使用している実習室で学科での学びを体験してみませんか。専門機器等を使用した理学療法、作業療法、言語聴覚療法、そして看護を体験してみましょう。

  • 学科別内容詳細 8/10

    肺活量を測定しよう!

    思っているよりも肺活量が少ない?多い?
    運動しているから肺活量が多い?
    測定してみましょう。
    (辻 和弘 先生)


    身体のゆがみをみてみよう

    人は知らず知らずの内に、左右非対称な姿勢で日常生活を送ってしまっています。簡単な方法で、自分の姿勢がどのような状態なのか確認してみましょう。
    (兵頭 甲子太郎 先生)


    スポーツサポーティング研究部の活動を体験してみませんか

    スポーツサポーティング研究部は、理学療法学科の学生が中心となって活動している団体です。各種スポーツイベントにおいて、ストレッチなどを行っています。
    研究部のメンバーが、普段の活動の中で実施しているストレッチやマッサージを体験してください。
    (田中 亮造 先生)

    治療用装具を作製してみよう!

    作業療法のハンドセラピィでは、患者さまの治療に役立つ装具(スプリント)を作製します。学び体験では、その中でも簡単に作製できるマレットフィンガースプリントの製作体験をしていただきます。
    (花房 謙一 先生)


    脳の機能を調べたり訓練したりするゲームって?

    作業療法では、認知機能(脳の中のさまざまな働き)に障がいがある方にたくさん出会います。今回は、精神科作業療法で使用している脳の機能を調べる検査や、ゲームを使って行う訓練を少しだけ用意しています。好みのゲームにチャレンジしてみよう。
    (佐藤 佐和子 先生)

    「あなたの「ココロ」にふれてもいいですか?」 

    自己中?KY?どうしてあの子と仲良くできない?コミュニケーションの成立に欠かせない「相手の気持ちを理解する(心の理論)」ということが一体どういうことなのか、クイズで体感してみましょう。
    (後藤 多可志 先生)


    こみゅカフェ

    うまく伝えてドリンクget!
    コミュニケーション障害ってどんな感じ?どうしたら周囲の人に伝えられる?
    (松本 かおり 先生、新井 慎 先生)

    ストレスの対処法を知って元気に生活しよう

    現代人は様々なストレスにさらされています。この体験コーナーでは、はじめに専用機械を使用して今のストレス値を簡単に測定します。そしてストレスの対処方法を紹介します。
    (藤木 眞由美 先生、川内 健三 先生)


    ミニ看護体験
    体のサインを「みて・触れて・聴いて」学ぼう

    体が発する生命兆候のサイン(バイタルサイン)を看護師はどのように観察しているのか?血圧、脈拍、血液の中の酸素濃度や呼吸が発する音の観察を行いながら、看護に重要な観察の技術を体験しましょう。
    教員や在校生が優しく分かりやすく説明します。
    なりきり写真撮影ブースもあります。ぜひ来てくださいね。
    (吉田 令子 先生、古川 美和 先生)


    知識と体験は命を救う!CPR&AEDを実践してみよう!

    来場者にCPRとAEDの基本的な知識・操作方法を説明し、実際に心肺蘇生法を体験してもらいます。また、聴診器にてフィジコと自分の身体の音(主に呼吸音)を聞いてもらう体験もありますので、説明や体験を通して看護学部の授業をイメージしてください。
    (福森 利智子 先生、上田 佳余子 先生)

    学科別内容詳細 8/11

    スポーツサポーティング研究部の活動を体験してみませんか

    スポーツサポーティング研究部は、理学療法学科の学生が中心となって活動している団体です。各種スポーツイベントにおいて、ストレッチなどを行っています。
    研究部のメンバーが、普段の活動の中で実施しているストレッチやマッサージを体験してください。
    (小川 大輔 先生)


    小型筋力測定器で足の筋力を測ってみよう!

    小型筋力測定器で足の筋力(膝を伸ばす筋力)を測定します。脚力自慢の方はぜひ体験してみて下さい。この日一番筋力があるのはあなたかも!?
    *膝関節を痛めている方は、測定できません。
    (滝音 美里 先生)


    ロコモ度テストで身体年齢を調べてみよう!

    加齢による運動機能低下により、将来的に介護が必要な人が増えています。
    ロコモ度テストという簡単な運動テストをすることで、現在の身体年齢や将来の運動機能が予測できます!
    (高木 健志 先生)

    作業の楽しさを感じて作業について考えてみよう。

    病気や高齢になると、自分で「できる」気持ちを持つのが難しくなります。簡単な手工芸に挑戦すると自信が少し付いて、また少しやってみる。キーホルダー作りやフェルト手芸を通してこのような作業の力を考えてみましょう。
    (小林 幸治 先生)


    ☆自助具製作体験☆ ボトルオープナーを作ってみよう!

    加齢や病気は日常生活をやりづらくしてしまいます。そのやりづらさを解消するために、作業療法士は自助具を作成・導入します。ペットボトルの蓋を開けやすくするためのオリジナル自助具を作成し、実際に使ってみましょう!
    (木口 尚人 先生)

    こみゅカフェ

    うまく伝えてドリンクget!
    コミュニケーション障害ってどんな感じ?どうしたら周囲の人に伝えられる?
    (櫻井 健太 先生、周 英實 先生)


    コミュニケーションチャレンジ~情報を聞き出せ!~ 

    話すことが難しい人から、君は情報をいくつ聞き出せるだろうか?見事全ての情報を聞き出せたら、素敵なものがもらえる...かも!さあ、君もチャレンジ!!
    (髙﨑 純子 先生)

    あなたの骨は強い?弱い?

    骨の強さと生活習慣は大きく関係しています。骨密度を測定して、あなたの生活習慣を見直してみよう!
    (佐々木 綾花 先生、上田 佳余子 先生)


    妊婦さんになろう

    1. 妊婦体験ジャケットを着用し、妊婦の日常生活を体験してみましょう。
    2. コウケンベビーを抱っこして、育児の一部を体験してみましょう。
    3. 母性看護学実習で使用する物品や腹部モデル等を展示しご紹介します。
    (藤田 佳代子 先生、萩原 真美 先生、日野 さち恵 先生)


    あなたも採血に挑戦!
    看護師気分を味わってみよう

    採血をするとき、看護師は何を診てどんなことを考えているのでしょう?
    採血を実際に皆さんもシミュレーターを使ってやってみましょう!
    (唐沢 博子 先生、中島 久美子 先生)

埼玉県作業療法士会と作業療法学科とのコラボ企画を開催!

さいたま岩槻で開催するオープンキャンパスで、作業療法の現場である病院や施設で働く作業療法士が、仕事の内容や魅力、働いて初めてわかったことなどの紹介をします。現役の作業療法士に直接、仕事の内容を詳しく聞くことができる機会です。
その他に相談コーナーもありますので、是非お越しください。


日時:2019年8月11日(日)10:00-14:00場所:さいたま岩槻キャンパス *教室は当日配布されるプログラムをご確認ください。申し込み:不要

  • 学科紹介

    [所要時間 30分]

    学科紹介

    各学科の特徴を学科教員および在学生が紹介します。

    ●理学療法学科・言語聴覚学科
    10:30~11:00(教員25分、学生5分)
    ●作業療法学科・看護学科
    11:10~11:40(教員25分、学生5分)
  • 学科個別相談

    [開催時間中 随時実施]

    学科個別相談

    個別ブース形式で学科の教員が皆さんのご相談にお答えします。

  • 在学生・卒業生相談

    [開催時間中 随時実施]

    在学生・卒業生相談

    大学生活に関すること、授業やサークルのこと、実習について不安に思っていることを相談してください。卒業生もいますので、国家試験のことや就職活動について、実際に病院や施設で働いて感じたことなど何でもお答えします。

  • 下記項目のうち、4個以上達成すると大学オリジナルグッズを1つプレゼントしています。・LINE画像提示・学科紹介または模擬授業・体験コーナー・在学生、卒業生相談・キャンパスツアー・アンケート提出
    ・ふせんセット・消しゴムつき鉛筆削り・マルチファンクションペン・消せるペン
    下記項目を1つ達成するごとにシールが1枚ついてきます。
    シールの枚数が増えれば、もらえるグッズも多くなります!
    • LINE画像提示
    • 学科紹介に参加
    • 模擬授業に参加
    • 体験コーナーへ参加
    • 在学生・卒業生相談を受ける
    • キャンパスツアーへ参加
    • アンケート提出
    ※商品が無くなり次第終了となります

入試を知ろう

  • 入試説明

    [13:20~13:50]

    入試説明

    昨年度の入試結果と今年度の入試情報について分かりやすくお話しします。

  • 入試個別相談

    [開催時間中 随時実施]

    入試個別相談

    個別ブース形式で入試種別や受験科目、学納金などの質問にお答えします。

目白大学を知ろう

  • キャンパスツアー

    [所要時間30分 : 当日予約制]

    キャンパスツアー

    授業で使用する教室や実習室をご案内します。当日予約制となります。

    【キャンパスツアー開催時刻】
    ①10:20~10:50
    ②11:20~11:50
    ③12:20~12:50
    ④13:20~13:50
  • 学生生活個別相談

    [開催時間中 随時実施]

    在学生・卒業生相談

    個別ブース形式で奨学金や寮生活・1人暮らしに関する質問にお答えします。

入場風景
来場者カードを記入して持参すれば、受付をラクラク済ませることができます! 来場者カードを記入して持参すれば、受付をラクラク済ませることができます!
交通・アクセス

岩槻駅、東川口駅より無料送迎バスを運行します! (路線バスと同じ乗り場から乗車となります)
※浦和美園駅からの無料バス運行はありません。 「東川口」駅で下車し、無料バスをご利用ください。
自家用車でのご来場も可能です。

8月10(月)、11日(日) 無料送迎バス時刻表

  • 岩槻駅⇔目白大学

    岩槻駅 バス乗り場

    岩槻駅バス乗り場
    【行き】
    岩槻駅

    目白大学
    【帰り】
    目白大学

    岩槻駅
    9:35 11:50
    9:45 12:30
    10:00 13:20
    10:30 14:00
    - 14:20
  • 東川口駅⇔目白大学

    東川口駅 バス乗り場

    東川口駅バス乗り場
    【行き】
    東川口駅

    目白大学
    【帰り】
    目白大学

    東川口駅
    9:20 11:50
    10:20 12:30
    - 13:20
    - 14:20

お問い合わせ
〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
TEL: 048-797-2222(入試課)