新着情報

本学学生が中心となって活躍!「トキワ荘周辺商店街の活性化プロジェクト」が進行中

トキワ荘プロジェクト

トキワ荘プロジェクト

目白大学では現在、学生有志によるトキワ荘周辺商店街の活性化プロジェクトに取り組んでいます。このプロジェクトは、文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」採択プログラムとして、目白大学キャリアセンターが主催、豊島区、およびトキワ荘通り協働プロジェクトの共催で行われます。
1950年代、日本マンガの礎を作った偉大なクリエーターたちが青春時代を過ごしたトキワ荘。見事に栄えていた周辺商店街も、今ではシャッター商店街として当時の面影を潜めるようになりました。年に一度の地域のお祭りと、その準備期間を通して聖地を再び盛り上げるという挑戦です。
参加する学生たちは、このプロジェクト体験によって社会を理解します。課題発見・解決力、企画立案力、実践力という、リーダーとして「手を打つ」ことに加え、メンバーやクライアント、顧客の気持ちをつかむ「こころを打つ」ことを意識しながら活動することで、チームとして参加者全員が成長することを目指します。
プロジェクトの活動開始を前に6月5日(木)には、公募によって集まった学生たちと共催者によるキックオフミーティングが行われました。目白大学、目白大学短期大学部、法政大学、法政大学大学院から合計15名の学生たちが集まりました。
本番の舞台は8月2日(土)、目白通り二又商店会子育て地蔵まつり・南長崎ニコニコ商店街マンガの聖地まつりです。すでにプロジェクトはずいぶん進行してきましたが、具体的な取り組み内容についてはまだ明らかにしておりません。当日をお楽しみに!

学生が自らの「知恵」と「力」で盛り上げる、企画・立案・体験型インターンシップ各回のレポートは下記よりご覧いただけます。

プロジェクトのワークスケジュール

日程 内容
キックオフミーティング 6月5日(木) プロジェクトの経緯、ねらい 
第一回 6月14日(土) チームビルディングプログラム 
第二回 6月19日(木) プロジェクトミーティング(企画選定) 
第三回 6月28日(土) プロジェクトミーティング(進捗確認1) 
第四回 7月10日(木) プロジェクトミーティング(進捗確認2) 
第五回 7月19日(土) プロジェクトミーティング(進捗確認3)
本番 8月2日(土) 目白通り二又商店会
子育て地蔵まつり・南長崎ニコニコ商店街 マンガの聖地まつり
報告会 9月(日程未定) 成果発表

※8月2日(本番)以外は目白大学新宿キャンパスで実施。