新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 研究・社会貢献

新宿キャンパスで献血を行いました

12月17日(水)、新宿キャンパス正門前で献血を実施しました。毎年5・12月の恒例イベントとなっている、日本赤十字社による献血。今回は44名の方が訪れ、そのうち24名が採血をしました。
キャンパス内では、桐和祭実行委員会のメンバーが、ティッシュを配りながら献血を呼びかけました。学生たちは昼休みや授業後の時間を利用し、友だち同士で声をかけ合って参加していたようです。
また当日は、献血をした教職員などに対し、日本赤十字社のスタッフによる骨髄バンク・ドナー登録の案内も行われ、説明を受けた方が9名、うち4名の新規登録がありました。白血病や再生不良性貧血などの病気は、骨髄移植や末梢血幹細胞移植という治療法で治すことができるようになりましたが、ドナーがまだまだ不足しており、移植を受けられない患者さんがいるのが実情です。案内では骨髄バンクがどのようなものか、実際にドナーとして選ばれるとどのような処置がなされるかなどの説明があり、骨髄バンク事業およびドナー募集の普及・啓発につながる機会にもなりました。
献血にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。今後も、善意のご提供をよろしくお願いいたします。

  • 新宿キャンパスで献血
    桐和祭実行委員会による献血の
    呼びかけ。寒い中お疲れさまです!
  • 新宿キャンパスで献血
    そのかいもあって、会場内は
    献血に訪れた学生がたくさん
  • 新宿キャンパスで献血
    説明を希望した方に対し、骨髄
    バンク・ドナーについての案内も